« 謎のもみじ饅頭。 | トップページ | なつかしい豆ごはん »

沖縄の太陽さんたち

沖縄の読谷村に「さばにくらぶ」という知的障害を持つひとたちの

作業所があります。

そこではひとり一人の個性をいかした活動メニューが計画され

仲間たちが毎日いきいきと働いています。

 

実はわたしの息子が昨年この「さばにくらぶ」におじゃましてきました。

一緒にパンを作ったり、豆腐を作ったり、海に行ったり、夜はお庭で

皆でにぎやかに夕食会。さとうきびのオフシーズンだったにも関わらず

探してくださって息子にたくさん持たせてくださいました。

(知花さん、nabeさん、お世話になりました!)

ずいぶん楽しいふれあいの時間を体験したのでしょう、

それ以来息子は沖縄にとりつかれています。

 

 そんな魅力的なさばにくらぶのみなさんが昨年11月、山口県に

3泊の日程で交流の旅に来られました。その時にわたしも参加させて

いただき、一緒に寝泊りして来ました。下関や秋吉台観光、一緒に

お風呂に入ったり・・。まるで大きな家族のように過ごしました。

ほんとうにメンバーひとり一人が暖かくて伸びやかで

いつのまにかこころ癒される自分に気づきました。

 

 Photo_39          お別れの日、菊川町で「産業まつり」に参加して

沖縄から持ってきたゴーヤーやちんすこう、黒糖 、

さばにくらぶの仲間がつくった作品を販売しました。

どれも好評でたくさん売れました。

わたし達は商品を売りながら泡盛を飲みながら三線を弾きながら・・・

歌って踊って大騒ぎ。

ほんとうによく飲み遊んだ三日間でした。

楽しかったなぁ~。  

ちなみにこのシーサーは、その時に買ったものです。

白い部分が「しっくい」で出来ています。

この、余計なかけ引きのない無心の芸術がたまらなく

魅力的なのです。今日もわが家を災いから守ってくれています。

 

あれ以来、どうやらわたし達親子は、沖縄の太陽さんたちに

すっかり魅了されてしまったようです。

ちなみに息子はおこづかいを貯めて読谷に移住を考えているほどです。

太陽さんたち、 また、きっと逢いましょうね。

                                                                                                                                

|

« 謎のもみじ饅頭。 | トップページ | なつかしい豆ごはん »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

さばにくらぶの事が書かれてあってビックリしました。山口では、ホントに良く飲みましたね~。birdさんの飲みっぷりも気持ちいいものでした!(笑)
移住計画、きっと実現する事でしょう!
その前に夏お待ちしております。

投稿: nabe326 | 2006年6月 4日 (日) 20時38分

nabeさん、こんにちは!

本当によく飲みましたねぇ。
みなさんと飲んだ残波、格別でした。
頑張ってお金貯めて沖縄に行かねば!!
わたしの最近の目標は「沖縄のおばぁ」になる事です。^^

投稿: bird | 2006年6月 4日 (日) 21時08分

さばにくらぶの事,
去年も少しうかがいました。
そのような体験ができる
息子さんはきっと幸せですね。
沖縄はいいですか?
宮崎県もいいですよ。

投稿: とも | 2006年6月 5日 (月) 00時57分

ともさん、こんにちは。

そうですね。ほんとうに貴重な体験だったと思います。学校では学べない事って何て多いんだろうって実感しました。(ちなみに学校はおさぼりで行きました。)
わたしはまだ沖縄には行ったことがないので、いつか、きっと!って思っています。
宮崎は両親が新婚旅行で行きました。
お酒がおいしいイメージがありますねぇ。
行きたいところがたくさんありすぎて困ってしまう今日この頃です。

投稿: bird | 2006年6月 5日 (月) 09時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/100524/2056199

この記事へのトラックバック一覧です: 沖縄の太陽さんたち:

« 謎のもみじ饅頭。 | トップページ | なつかしい豆ごはん »