« アウトローな菖蒲。 | トップページ | 忘れられない味。 »

遅ればせながら・・

先日 強い地震がありました。

(今ごろ書いているわたしはやはり2テンポぐらいずれてます。)

まったく被害は無かったのですが、これからのわが家の地震対策に

一抹の不安を感じさせたエピソードです。

 

 朝早く、微妙な揺れで目を覚ましたわたし。 

だんだん揺れは強くなってきます。阪神の震災のときもかなり揺れ

たので、そのときの被災の映像が頭をよぎりました。

 

一方、夫は夢の中で起きる気配もありません。 

 揺れが収まらない中、「おっと!おっとっとー!」と叫びながら階段を

降り、一階で寝ている息子の安全確認に。

(注:ほんとうは揺れが収まってから移動したほうが良いそうです。)

息子も爆睡して、一向に起きる気配もありません。

 

気を取り直して窓を開け、揺れ戻しに備えて避難経路を確保し

二階にもどりました。

 枕もとのタンスが倒れても安全な場所まで夫を敷布団ごと

ずるずる・・・と引きずっていると、夫がやっと目をさましました。

わたしに引きずられている刺激で。。

 

 ・・どうやらこの「もけっと家族」には、通常の防災マニュアルは

使えないような気がしてきました。

 

あぁ、いざとなったら誰がわたしを守ってくれるのでしょう。 

どうかもう地震が起こりませんようにと、祈る毎日です。

 

|

« アウトローな菖蒲。 | トップページ | 忘れられない味。 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

birdさん、こんにちは。

大地震でも目を覚まさなかっただんなさんと息子さんに、激しくシンパシーを感じます。何を隠そうこの僕も、40mくらいしか離れていない場所でガス爆発が起こったのに気づかず爆睡していたという経験があるものですから。

そんなわけで、確かに、通常の防犯マニュアルでは不安ですよね。自分の体をなめる炎の熱で目を覚ましていたら意味がない。「地震に気づかなかったときの対処法」を盛り込んだものを作って欲しいものですね。

投稿: 山村祐介 | 2006年6月19日 (月) 17時21分

いざとなったらbirdさんが守るしか
ないのでは・・・・。
しかし天災は怖いものです。

投稿: とも | 2006年6月19日 (月) 17時56分

>山村さん

こんにちは。
そんな至近距離でのガス爆発にも気づかずに爆睡されていたとは・・やはり「ただもの」ではないとお見受けしました。
「地震に気づかなかったときの対処法」!
わが家に必要なのはまさにソレです。(笑)
実際にはその状態ならおそらく手遅れ??
・・あぁ、同じ自然災害なら雪山とかで美しく死にたい。。

投稿: bird | 2006年6月19日 (月) 19時23分

>ともさん

こんにちは。

そうか!守られることばかり期待していたらいけませんね。
いざとなったら二人を担いで逃げられるように、日夜体力づくりに励みたいと思います。
・・こんなので本当にだいじょうぶだろうか・・うち。

投稿: bird | 2006年6月19日 (月) 19時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/100524/2278457

この記事へのトラックバック一覧です: 遅ればせながら・・:

« アウトローな菖蒲。 | トップページ | 忘れられない味。 »