« 元気に育ちました。 | トップページ | 危険な兆候。 »

ひとを癒すもの

今日も抜けるような青空です。気温もぐんと上がりました。

お天気が良いのは何よりもうれしいわたしですが、少々バテ気味?

です。

そんなときはとにかくもけ~っと過ごすに限ります。

 

とつぜん「ピンポーン」とチャイムが鳴り、ドアを開けるとそこには

ボランティア仲間のUさんが。

先日、ズッキーニを持ってたずねてきてくださった方です。

 

 「はい、これ。食べて。」

手渡された袋の中からは畑で採れたばかりのニガウリとトマトが。

Photo_92 さっきまでまぶしい太陽をあびていた野菜たち。

まだほんのりとあたたかく、もぎたての青い香り。

太陽の香りにあふれています。

 

 汗をふきながら「これ、器量は悪いけど、おいしいのよ。」 とUさん。

大きな瞳からはいつものパワフルだけどやさしいオーラが。

いつも彼女の瞳はきらきらと輝いています。 

他愛のない会話の中にさりげなく体調を気遣う言葉がこころに染み

込んでいきます。

 

「じゃあ、またね。」

急ぎ足で帰っていくUさん。いつまでも見送っていたい背中でした。

 

  人間を癒すのはやっぱり人間なんだな・・。

袋を抱きしめて、しみじみ思いました。

 

 あぁ、やっぱりわたしはいつかあなたのようになりたいな。

 しばしあなたの背中に学ばせてください。

 

 

|

« 元気に育ちました。 | トップページ | 危険な兆候。 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

癒されたい時ってありますよね。
人に癒される。いいですね。
私も人を癒すことのできるような
もけっとした、ゆとりがほしいです。

投稿: とも | 2006年7月14日 (金) 17時25分

そうですね。人を癒すのも人間で、人を、傷つけるのも人間ですね。その人の言葉で、安堵したり。忘れられないほどいやな思いをしたり・・。出来るなら、人に・動物にもやさしくありたいと思います。でもこれほど、難しい事も・・・。ありませんね。これはずっと付きまとってきます。

投稿: すずまゆ | 2006年7月14日 (金) 19時37分

こんにちは☆

人を癒すのは人、かぁ。そうですね、心許せる人との他愛もない会話から、ちょっとした元気をもらったりしますもんね^ ^癒し系グッズとか流行った(いや、流行ってる、かな?)けど、やっぱり最後は誰かと一緒にいること、おしゃべりをすること・・というように「人」に行き着くような気がします。

追記:目、そして物干し竿でのお怪我のほうは大丈夫でしょうか(・・?)

投稿: 読み人知らず | 2006年7月14日 (金) 19時37分

あいかわらずイイコトおっしゃいますね~birdさん☆^^
私も誰かのそんな人になりたいです。
人を磨く方法ってないんでしょうか(笑)
日頃の精神状態や行いが、その人の人間性となって“背中”に出るんでしょうかね?
私は多分、まだまだ修行が必要です^^;

投稿: momoka | 2006年7月14日 (金) 20時30分

>ともさん

こんにちは☆
そうですねぇ~。何だか私自身も日ごろの生活でいっぱいいっぱいで。。本当にこころのゆとりが欲しいなって思うことがあります。
欲を言えばどんなに忙しくて大変でも必ずこころのどこかにゆとりのスペースが持てるひとになりたいなぁ~!・・なんて人生の先輩方を見て思います。^^

投稿: bird | 2006年7月14日 (金) 21時07分

>すずまゆさん

こんにちは☆
癒すのも、傷つけるのも人間。。本当に日々実感する今日このごろです。
良かれと思ってした事がひとを癒すこともあるし傷つけることも。
わたしもせめて優しくありたいな・・って思うのですが、それすら未熟者のわたしには難しいことだなぁってしみじみ思います。
・・本当にむずかしい永遠のテーマですよねぇ。
少しずつでも、先輩たちに学んで行けたらなぁ・・って思います。


投稿: bird | 2006年7月14日 (金) 21時13分

>読み人知らずさん

こんにちは☆
ひとって不思議ですよね。
同じ言葉を話しても、話す相手によってこころ癒されたり、反対にまったくこころに響かなかったり。。この違いって何なのかな・・。って、とても考えさせられることがあります。
友人に話したら、「それは、魂からでた言葉なのかどうかの違いだと思うよ。」って言われて、すごくおもしろいな、って思いました。
そんなひとと話すと本当にこころ癒されますよね。(でも、わたしもかわいい癒し系グッズが大好きです^^)
おかげさまで目も物干し竿の傷も快方に向かっています。(^^ゞ
ただ、打ったショックか、物忘れがひどい今日この頃、またまばたきを忘れかけているようでしたら、時々お声をかけてやってくださいね。(^o^)丿

投稿: bird | 2006年7月14日 (金) 21時24分

>momokaさん

こんにちは☆
う~ん・・人を磨く方法。。これも永遠のテーマだなぁ・・って、日々思うことなんですよ。
ただ、お手本にしたい(ってわたしが勝手に思っている)大人の方々を観察していると、そのひとの仕草、表情、たたずまい、ちょっとした言葉から「醸し出される」ものが、ほんとうにやさしくて。。
そんな方を見ていると「年を重ねるのも悪くないな~」なんて思えるようになってきました。
あぁ、でもわたしがこの方たちのお歳まで年を重ねても、こんな素敵な生き方ができるのかな。。なんて、少々不安です。(^^ゞ
トホホ。。

投稿: bird | 2006年7月14日 (金) 21時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/100524/2651103

この記事へのトラックバック一覧です: ひとを癒すもの:

« 元気に育ちました。 | トップページ | 危険な兆候。 »