« いつまでもわたしのヒーロー。 | トップページ | わたしについて・・。 »

小さくて大きな一歩。

 わが家の小6の息子がとある「デイサービス」でボランティアを始め

ました。

家族やおばあちゃん、おばちゃん(わたしの母と姉です)が福祉の

現場で働いているという環境にいるせいか、彼自身も興味を持った

ようで、夫の知り合いの事業所にお願いしたところ、快く受け入れて

くださいました。

 この日の彼のスケジュールは、学校での動物の世話を午前中に

済ませ、約2キロの道のりを歩いて、そのデイサービスに向かい

午後四時まで仕事をして、駅からバスに乗って帰ってくる・・という

結構忙しいスケジュールです。

 

 朝息子を送り出して「だいじょうぶかなぁ・・少しは様子を覗いた方

がいいのかなぁ・・?」なんて色々と不安もよぎり、まるでTVシリーズ

の「初めてのおつかい」の母の心境でした。

でも、親を離れて仕事をして、自力で家に帰ってくるというところまで

が今日の大きな課題だと、あえてわたしは家で待っていました。

 

 夕方、「ただいま~!」と元気に帰ってきた息子。

さっそくお土産話をたくさんしてくれました。

利用者さんのお昼ご飯の下膳や、おやつの準備、ボーリングをしたり

お話し相手をしたり。最後は車でのお送りにも同行させてくださった

との事。お年寄りにもたくさんかわいがっていただいたようです。

 

 そして「今日はずーっと立ちっぱなしだったよ。お仕事の大変さが

はじめてわかったような気がする・・。」 と、ポツリと言いました。

どうやら短い時間にたくさんの経験をしたようです。

 

 お金はもらえないけど、今日の一日の経験のすべてがきっと君の

財産、宝物になると思うよ。

疲れてぐっすり眠りに着いた息子の顔を見て、そう思いました。

 

 忙しいにもかかわらず息子を受け入れてくださったスタッフの皆さん

の懐の深さにも感動・そして感謝です。

 彼のボランティアはあと三日。今度は「スイートポテト」を作って差し

入れをするんだと、張り切っています。

どうやらスタッフさんにやさしくてかわいいお姉ちゃんがいるようです。

 

 小学校最後の夏休みもあとわずか。庭を吹き抜ける風もどことなく

秋の香りがしはじめました。

 夏休みの宿題があと8割残っているのにもかかわらず・・・。

|

« いつまでもわたしのヒーロー。 | トップページ | わたしについて・・。 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。とても大きな経験をされているんですね。その積み重ねが、息子さんにとって大きなプラスになるでしょうね!スイ-トポテトうまくできたらいいですね!キット皆さん喜んで召し上がるでしょうね。頑張れぇ~って息子さんに遠くから声援を送っていますね。キット宿題より大切なことを学んでいるんですよ。ちなみに家の娘.宿題あきらめてるみたいです。(^^;)

投稿: すずまゆ | 2006年8月23日 (水) 16時12分

>すずまゆさん

ありがとうございます。^^
学校では学べない事をたくさん学んでほしいと思っています。・・それにしても親は宿題の事がついつい気になってしまうのですが・・。(~_~;)今日も宿題をする気配、ナシです。
だいじょうぶかしら?とほほ。。
(^o^)丿

投稿: bird | 2006年8月24日 (木) 09時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/100524/3178232

この記事へのトラックバック一覧です: 小さくて大きな一歩。:

« いつまでもわたしのヒーロー。 | トップページ | わたしについて・・。 »