« 「こころ」の帰る場所。 | トップページ | 月と。 »

とっても欲しかったもの

 今、わたしが一番欲しいもの・・それは、ずばり「身長」でした。

 

 現在の身長はごく平均的だと思います。

でも、どうか神様・・せめてあと5cmだけ・・と最近特に思っていました。

実はそれには切実な理由があったのです。

 

 わが家の構造が、あまりにも「背の高いひと向け」に作られているからです。

きっと身長の高いご夫婦だったんでしょうね。この家を始めに建てた方って。

天井も高いし、窓もドアも縦のサイズがたっぷりあるのが魅力なのですが、

キッチンのシンクも高いし、何といっても収納戸棚も高いところに・・。

しかもあと4~5cm、ビミョーにとどかない。。

だから、ちょっと何かを取り出したり、しまったりという作業がけっこう大変

で、ストレスフルなのです。

 

 さらに夫はわたしより1cm背が低いので、まず頼むわけにもいきません。

しかたがないので、しばらくは戸棚の下でピョンピョン跳ねて戸棚に物を

放り込むという、なんとも原始的かつ「いかにも面倒くさがり丸出し」的な収納

方法をとって家族にあきれられるわたしでした。

 

Photo_129

見かねた夫が買ってきてくれたのが、これです。

夫は仕事でときどき刑務所に福祉関係の講義をしに行く

ことがあるのですが、所内ではそこで作業をされている

方々のいろいろな作品が展示・販売されており、その中の一つを今回買って

来てくれました。

 

 とても頑丈でていねいに作られていて、木のぬくもりが伝わってきます。

やっぱり、ひとの手によって作られたものはいいものですね。

 

 夫は同じ内容の講義を刑務所「外」でも行うことが多いのですが、何と

いっても所「内」の方々のほうがとても真摯に聴いてくれ、それぞれの刑期を

終えてからの人生に懸ける真剣な意気込みをひしひしと感じるのだそうです。

 

 11月にはそこの作業所で「矯正展」(わたしはあまりこの表現は好きでは

ないのですが・・)というイベントがあり、もっとたくさんの作品の展示・販売が

行われるとの事で、是非どうぞ、とのお誘いをいただきました。

 

 この踏み台がわが家のキッチンに来てくれて以来、収納も今までがウソの

ように楽チン。。

何といっても、もうあの「ピョンピョン」収納によって、家族がハラハラしなくても

よくなりました。

 

きっとこの踏み台もいろいろな思いがこもった作品なのでしょうね。

 

 11月にはどんな作品に出逢えるか、楽しみな今日このごろです。

 

 

|

« 「こころ」の帰る場所。 | トップページ | 月と。 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

私も身長があと○cm高かったらなぁ~とか思います。
手が届かないってはがゆいですよね。
旦那さまからもらった踏み台、いい味出してますね^^
ちびまるこちゃんの家にあるのと似てて、
なんだか懐かしいかんじがします。
『矯正展』って確かに他の表現はないのか、、って思いますが
きっとたくさんの人がそれぞれの思いを込めて作った、
というところでこの名前になったんでしょうね…
気に入る作品に出会えたらいいですね。

投稿: nonkichy | 2006年9月 8日 (金) 14時11分

こんにちは☆

身長ですか。平均がどれくらいなのかがわからないのですが、私は身長で苦労したことはほとんどないです。でも、(こんなことを言ってはbirdさんに怒られてしまいそうですが)私もあと5cm・・と思うこともあります。微妙な高さ?なのでどうせならもうちょっとあってもよかったかな、なんて。
手作りのものっていいですよね。ちょっとしたものでも手作りだと温かみがあって、それだけで部屋の中がほんわかなりそうですね。そして当の踏み台にはbirdさんのためにもご家族のためにも、これから存分に活躍してもらわなくては!ですね^^

投稿: 読み人知らず | 2006年9月 8日 (金) 17時32分

>nonkichyさん

こんにちは。^^
踏み台、なかなかいい味出しているでしょう?
もちろんこのままでも使えますが、一段目を中に折り込むとイスとしても使える優れものなんですよ。
手作りの作品っていいものですね。これを作った方もどんなことを思いながら作られたのでしょうか。
(^o^)丿

投稿: bird | 2006年9月 9日 (土) 21時50分

>読み人知らずさん

こんにちは。^^
身長で苦労が無いというのは何よりですよ~。
もうちょっとのところで届かない・・っていうのはストレス_なんですよね。おまけに夫婦で背が低いのも結構つらいです。(笑)
どちらかが踏み台にならないといけないし・・。(~_~;)

でも、この踏み台が来てからそんな悩みから解放されました。もっと早く買えばよかった・・。
木製品は昔から好きですが、じっくり手作りで作られた温もりがいつも伝わってくる作品って、やっぱり良いものです。

投稿: bird | 2006年9月 9日 (土) 21時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/100524/3363769

この記事へのトラックバック一覧です: とっても欲しかったもの:

« 「こころ」の帰る場所。 | トップページ | 月と。 »