« てるてるくん | トップページ | snake vs. bird »

わたしの青空。

 今日も雲ひとつない青い空が広がります。

神様からの「てるてるくん」へのご褒美でしょうか。(?)

朝から表に飛び出して、全身に空の青を浴びました。

 

 こんな青い空の下に身を置くとなぜかホッ・・とするのはなぜでしょう。

まるで何かに守られているような・・。胎児にもどったような安堵感をいつも

感じるわたしです。

 どこまでも、どこまでも続く深い青。

いつも見上げては「あぁ、空に行きたいなぁ。。」・・なんてちょっと不思議な

セリフを口走ってしまうことが時々あります。

ただいま自宅の前で「電信柱」という少し空に近い場所で作業をなさって

いる工事の業者さんさえうらやましく思うほどです。

 できるなら飛行機で雲を突き抜けて、白い雲のじゅうたんの上に光りかがや

く太陽に逢いたい。。(わたしの一番好きな光景なのです。)

 

 そういえば、英語ではskyが「雲」の意味だった時代があったそうです。

では 「空」はなんと呼ばれていたのでしょう。 ・・なんと、「神の居所」を意味

する heofon で、それが後に heaven =「天国」に形が変わったそうなのです。

おもしろいですね。 

 実際、はじめて飛行機から空を見たとき、「あっ、ここ、天国だ!」って思い

ました。想像を絶したあまりもの神々しさに息が止まったほどです。

 

 

 今では逢えない愛しいひとたちが、空から注がれる光を通していつでも

わたしを空から見守ってくれていると思うと、この空の青はわたしにとって

永遠の希望に満ちあふれたブルーなのかもしれません。

 

 そしてどんなに雨の日も嵐の日でさえも、雲の上はいつも太陽が輝く

「ひゅうひゅうの青」。

・・そう思えばなぜか元気になれる、わたしの空です。

 

|

« てるてるくん | トップページ | snake vs. bird »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

birdさん、なかなかの詩人ですね、ロマンチスト
きょうはこちらは雲が多く時々晴れで暑い日でしたよ。

投稿: ニャン子 | 2006年10月 3日 (火) 19時04分

>ニャン子さん

こんにちは。^^
そうですか。そちらも暑い一日だったのですね。
今日の夜からそちらも下り坂とか。。 本当は毎日晴れだと嬉しいのですが、秋の実りを考えると、時には雨も必要ですよね。(^v^)

投稿: bird | 2006年10月 3日 (火) 23時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/100524/3675830

この記事へのトラックバック一覧です: わたしの青空。:

« てるてるくん | トップページ | snake vs. bird »