« snake vs. bird | トップページ | 月とカレーと。 »

洗剤がダイブした日。

 わが家は数ヶ月前から洗濯のときには「洗濯せっけん(粉末)」を使うように

なりました。

それまでは普通のコンパクト洗剤だったのですが、夫をはじめ皆アレルギー

を持っているので、思い切って刺激の少ないせっけんに切り替えました。

それ以来、接触性皮膚炎などのトラブルも消え、自然な仕上がりに満足!

な毎日です。

 

 そんなある日、いつものように洗濯機のフタを開けて、スイッチ・オン!

水が勢いよく洗濯層に注ぎ込まれます。

夫の仕事用のズボンをドライモードで洗おうとして「エマー○」を入れました。

そして悲劇が・・!

 

 洗濯機の真上の棚に中途半端なポジションで置いていた洗濯せっけんの

箱が洗濯機の中に垂直落下したのです。その勢いで箱のふたが「パカッ!」

と開いて、その中に水がドドド・・っと容赦なく注がれました。

 とっさに何が起こったか理解できなかったわたし。一瞬フリーズしましたが、

あわてて水の中からせっけんの箱を救出する事ができました。

中は・・。ご想像通りです。余分な水分を捨てましたが、すでにせっけんの半分

はまるで「トルコ風アイス」のような状態。

そしておそるおそる洗濯層をのぞくと、そこには「エマー○」とハンパな量では

ないせっけんの泡にまみれた夫のズボンが・・!!

 「 ・・見なかったことにしよう。 」

わたしは他の洗濯物も投入し、静かに洗濯機のフタを閉め、「普通モード」で

 「 スイッチ・オン・・! 」

・・あぁ、夫よ、許して。。

 

 その後のトルコ風アイス状のせっけんですが、それまで使っていたコンパクト

洗剤は、ちょっと湿気が混ざっても石のように固まっていたのでちょっと心配

でしたが、このせっけん、他の容器に移して乾燥させたら三日でさらさらの

元通りに戻ってびっくりでした。それだけ余計な物が入っていないという事なの

かも知れませんね。

・・ともあれ、よかった、よかった。(何が??)

 心配したズボンもふんわりと無事に仕上がったので一安心です。

 

 思えば昔はすべて「せっけん」で洗っていたんですよねぇ。

蛍光剤入りの合成洗剤のように輝くような真っ白になりませんが、体には

だんぜん良いようです。

 

 お天気の良い日に洗濯物を取り込むときのふんわりとした風合いとお日様の

におい・・。何だかなつかしい。。

 

 ちょっと洗濯が楽しくなってきた今日このごろです。

 

 

|

« snake vs. bird | トップページ | 月とカレーと。 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

お洗濯する方、一度は経験あるのではないでしょうか?
私もあります。必要以上の洗剤の量が入りつつ...いつものこの課程で洗剤本当に抜けるのかしら?なんて思ったものです。
やはりお洗濯は、お天気の日が良いですね!昨日からお天気が悪く、我が家の洗濯干場は所狭しと洗濯物が...
これって一度に乾いたら...たたむのたいへんなのよねぇ~
(^^;)

投稿: すずまゆ | 2006年10月 6日 (金) 10時25分

>すずまゆさん

こんにちは。^^
そうなんですよねぇ。たまった洗濯物って、乾いた時はとても嬉しいのですが、たたむ量がハンパじゃない。。(^_^;)
乾燥機にあこがれる毎日です。
こちらのお天気は回復してきましたよ。^^今日は十五夜ですが、お月様が見られるまで回復すればいいのですが。。
でも、やっぱり「月より団子」のわたしです。たはは。。

投稿: bird | 2006年10月 6日 (金) 11時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/100524/3696093

この記事へのトラックバック一覧です: 洗剤がダイブした日。:

« snake vs. bird | トップページ | 月とカレーと。 »