« 街角・アート・お好み焼き! | トップページ | ふしぎな習性? »

美しい・・のか?

 わたしの住んでいる地方は通年とてもおだやかで温暖な気候です。

でも、今年はなぜか「秋」が無く、いきなり「冬」になってしまった感じです。

夫もめずらしく昨夜から発熱中。今朝はふらふらと出勤していきました。

 

 

Photo_178 「ふくろうの鳴く森」も大慌てで紅葉の装いに変わりました。

早朝の空気も本格的な冬を思わせるほどですが、健康の

ため、ひたすらウォーキングは続けています。

 

 朝のウォーキングの後からわたしの一日が始まります。

まずは朝刊二誌に目を通すことですが、最近わたしにとってこの作業が

つらくてなりません。

 毎日子どものいじめによる自殺の連鎖が止まりません。ここ数年にはない

とても尋常では無い事態に陥っていることをひしひしと感じます。

 

 そんな中、小6の息子が通う小学校からPTA役員を対象とした「アンケート」

が配布されました。

それは今の小学校の現状についてABCDの四段階で評価するものでした。

今の子どもたちの緊急事態に対して、何てタイムリーな対処なのだろうと

驚きました。

 ・・ところがその中身は・・

 

○学校はいつも整頓されているか

○児童は学習等に生き生きと取り組んでいるか

○児童は交通ルールを守っているか

○児童は外で元気よく遊んでいるか

○児童は正しい言葉づかいができるか

○学級の経営方針がよくわかるか

○児童は「子ども会、地域行事等」によく参加しているか

○児童は「地域」に知識や興味関心を持っているか

                               ・・などです。

 

 ちなみに設問の中にいじめ問題に触れる項目はまったくありませんでした。

 ・・何かがズレている・・というか、何かがちがう。。

わざと「いじめ」に関する項目を避けたとしか思えないのです。

学校は面倒なことは避けたいのでしょうか・・?

このアンケートはただの対外的なポーズだったのでしょうか。

 

 思えばいじめ自殺に対しても「いじめの事実は無かった」とひたすら隠し

通そうとする学校の風潮。

子どもたちの緊急SOSに向かい合いたくても向かい合えない教育現場

の崩壊・・。

 また、格差の拡大や「愛国心」の押し付けをすすめる「教育基本法の改悪」

に関する動きにしても、国民の声を聴くどころか政府主催の各地での

「タウンミーティング」で「やらせ」の質問を政府・文科省がさせる、という

思わず呆れてしまう姿勢。。

 こんなずるい大人の姿を子どもたちは失望の眼差しで日々見つめて

いるのかもしれません。

 

 大人の姿に「美しさ」を見出せない今の子どもたち。

そんな大人が目指す「美しい国」とは一体どんな国なのでしょうか。。

 

 あぁ、色々と考えていたらガマンできなくて、思わず書いてしまいました。。

何だかこのことに関しては「もけ~っと」していられないなぁ・・と切実に

思う今日このごろです。

 

 

 

 

 

|

« 街角・アート・お好み焼き! | トップページ | ふしぎな習性? »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんにちは^^

なんだそりゃ!?というようなアンケートですねぇ本当に^^;そんなのアンケートするまでもなく、子どもたちの様子をちゃんと見て把握しているくらいでなくてはダメでしょう。何のためのアンケートなのか。そして、ひいては何のための教育なのか。何にせよ形だけではなんの意味もない。

にしても・・教育問題山積みだなぁ。。

投稿: 読み人知らず | 2006年11月15日 (水) 23時17分

確かに、今年は秋がないように感じます。
私は一年の中で秋という季節が大好きなので
ちょっと冬早いじゃん?って・・・・。
話は変わりますが、学校の教育の問題
今マスコミなどでとても頻繁に報道されたり、
新聞などでも毎日のように、記事として記載されてますが、
教育の現場としては、学校の先生を一方的に攻めている
感じがしますが、私は、先生=倫理を携えているとは
思えないのが現在の状況だと思います。
医者が、医学生に講義する。ほんとに授業か?
ていうくらい下手です。
それと同じで授業(勉強)は教えることはできるけど
それ以外はできない教師が多いような気がします。
勉強を教えるのは簡単。
先生の考えひとつ、アドバイスひとつでその子の人生が
決まってしまうことさえあるのですからね。
ですから教師の質(倫理的な)を高める必要性があると思います。またその先生の指導力、人柄も重要だと思います。
先生だけじゃないとも思います。教育委員会も考えなければ
ならないことが多いと思います。
いじめの問題があり生徒が自殺した学校にに関しては、よく学校側が教育委員会と話し、態度や、意見が変わったということがありましたよね。先生以前に私は教育とは何かを
もう一度考える必要性があると思います。
中には一所懸命がんばっている先生もいるのですから。
また私たち大人(親)にも責任は多少からづあるのではないでしょか?
birdさん若者の意見ですみません。勝手に調子に乗って書きました気にしないでください。

投稿: とも | 2006年11月15日 (水) 23時56分

birdさんのご主人様も風邪だったのですね..。大丈夫ですか?最近、体調を壊しやすい方が多いので...お気をつけ下さいね!
子ども達の失われていく命...どうして其処まで追い込まれていくのか...私達親も..子どものSOSに気が付いて対処してあげて...いじめで人の心を傷つけることのない思いやりのある人格を養っていかなければ...何か崩れかけている人との仲.世の中.そして自然界..これからどうなっていくのでしょう..。(>_<)

投稿: すずまゆ | 2006年11月16日 (木) 11時51分

>読み人知らずさん

こんにちは。^^
ほんとうにこればっかりは思わずずっこけてしまいそうになりました。(期待していただけに。。)
そもそも学校にいる子どもたちを十把一絡げに評価することも疑問だし、ただ単に何でも(子ども会や地域行事などに)参加すれば良い児童なのか・・?
ほんとうにすべてが形式だけになってきているように思えてなりません。(×_×;)
申し訳程度に設けてあった「意見欄」にわたしなりの意見(つっこみ)を書いてお返ししておきました。。(^^ゞ

投稿: bird | 2006年11月16日 (木) 16時35分

>ともさん

こんにちは。^^
 >教師の質(倫理的な)を高める必要性があると思います。またその先生の指導力、人柄も重要だと思います。
 ・・そうですね。ほんとうに誠実に取り組んでおられる先生はたくさんおられるのでしょうが、先生自体が上からの管理、締め付けがきびしくなってしまっている上に、あまりにも忙しくなってしまって、教員同士の連携さえ取れなくなっているという「システム」の問題は大きいと思います。
 また、「子どもは社会のカナリア」といわれるように、子どもの問題は取りも直さず親(大人)の問題だと思います。
いじめ自殺の問題を受けてマスコミはしきりに「いじめる子どもはけしからん!」としきりに叫びますが、なぜその子が「いじめ」に走ってしまうのか・・という社会の構造について掘り下げてみる→問題提起する・・というメディアはなかなかみつかりませんね。
 ほんとうに根が深い問題ですが、(わたしを含めて)大人が自分の問題として、忙しいところを敢えて立ち止まって考えないといけない時期に来ているのかもしれませんね。。

 
 

投稿: bird | 2006年11月16日 (木) 17時00分

>すずまゆさん

こんにちは。^^
おかげさまで夫も回復に向かっております。m(__)m
すずまゆさんの仰るとおり、ほんとうに何もかもが少しずつ崩れはじめているなぁ。。って感じます。「形」だけはすごく重要視されていますが、肝心なソフトの部分というか、こころの部分が置き去りになっているようで、とても寒々しい社会になりつつある事にさびしさを感じる今日このごろです。
 >どうして其処まで追い込まれていくのか
 ・・まさに問題の核心はそこにあると思います。そこを敢えて考えることが今、一番の大人に課せられた課題なのかもしれませんね。。
 ひきつづき寒い毎日になりそうです。すずまゆさんもお身体に気をつけて。。^^

投稿: bird | 2006年11月16日 (木) 17時10分

今日は夜、一人で海(日本海)へ歩いていきました。
月はなく、暗い夜でした。波の音と、イカ釣り漁船の光だけが今日の主役のように見えまた聞こえました。

投稿: とも | 2006年11月16日 (木) 23時39分

>ともさん

こんにちは。^^
思わず思い出しました。
夜の日本海の漁り火!
見ているだけで胸がドキドキするのはなぜでしょうね。
その光景を見たいが為にたまらなく帰りたくなってしまうことがありますよ。(^^ゞ
冬の夜の日本海。。
荒々しい海ですが、ただただ何も言わずにそこに存在してくれますね。
海はやさしいです。

投稿: bird | 2006年11月17日 (金) 09時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/100524/4192725

この記事へのトラックバック一覧です: 美しい・・のか?:

« 街角・アート・お好み焼き! | トップページ | ふしぎな習性? »