« 出合ってしまう? | トップページ | 20年前の今日。 »

小春日和に。

 暦の上では本格的な冬なのに、日中は汗ばむぐらいの陽気が続くこちら

の地方。 

 

 昨日に引き続いて錦帯橋界隈での所用のついでにちょっとだけ散策を

楽しみました。

 

 小春日和に動物たちがいたるところで「もけ~・・」っとしています。

Photo_201

   

Photo_203   Photo_204 

 

 

 

 わたしもしばらくいっしょに「ボ~~・・」っとしていました。

・・あぁ、癒されます。

 

・・でもここ最近捨てニャンコたちの数が増えてきたような気がしています。

ここだと観光客の皆さんから食べ物をもらえるので・・と気軽に捨てるひと

が多いのです。 気持ちとしてはかなり複雑な思いで帰ってきました。

 

 小春日和は人間もたいへんリラックスさせてくれますが、ときどき思わぬ

落とし穴が潜んでいることがあります。

 

 今日の午後、夫と何気に交わした会話。

 

 わたし  「今年はほんとうに暖かくて、とてもクリスマスだって実感が

       わかないわね。」

 夫    「そうだねぇ。ことしは『チッチョリーナ現象』だしねぇ。」

 わたし  「・・・それって『エル・ニーニョ現象』だと思う。。」

 夫    「・・!! ・・でも語尾は似てるからだいたい合ってるでしょ。」

 

 注) チッチョリーナとは・・ 元セクシー女優で一時イタリアの国会議員でもあった

 チッチョリーナことイロナ・スターラ女史のことです。(若い方にはあまり知っている 

 方は少ないかも知れません。)

 

 カタカナ用語にめっぽう弱い我が夫。三日に一度のペースで笑いの種を

提供してくれますが、一番の難点は「真面目に自信を持って」これらの

単語を言い放ってしまうことです。いわゆる「限りなくピュアな天然」です。

・・・(わたしとしては彼が大真面目だからこそおもしろ度が200パーセント

にアップするのですが。。)

色々なところで仕事関係者さまを笑激のどん底に突き落としているのでは

ないかと密かに心配する今日この頃です。

仕事上では大変シャープなひとではあるのですが。。

 

 ともあれ、今日も明るい笑いをありがとう、夫よ。

 

 

|

« 出合ってしまう? | トップページ | 20年前の今日。 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

でたぁ~! だんなさんの天然!

「エル・ニーニョ」が「チッチョリーナ」とは。語尾が似ているといっても、それはイタリア語とスペイン語が似ている、という程度では・・・?

99%スキを見せないのに、残りの1%が破壊的、というタイプの人は大好きです。だんなさんと友達になりたい・・・。

これからもナイスボケを期待しています。

投稿: 山村祐介 | 2006年12月24日 (日) 19時28分

だんなさんまじめなんですね。
確かに・・・・。そんな感じが・・・。失礼。
しかし、人ってそんなギャップが魅力的に感じたりしますよね。

投稿: とも | 2006年12月25日 (月) 00時31分

>山村さん

こんにちは。^^
 >99%スキを見せないのに、残りの1%が破壊的・・
 ・・まさにその通り!(笑)無防備な状態にストレートな天然パンチはまさに効きすぎて、あまりもの笑激にしばらく立ち上がれないほどのダメージを受けます。(^^ゞ
最近は「ほんとうは彼が何を言いたかったのか」だいたい予測がつくようになって来た自分がコワイです。。

投稿: bird | 2006年12月25日 (月) 10時27分

>ともさん

こんにちは。^^
確かに仕事中は真面目ですが、私生活ではこの通り、限りなく「もけ~~っ」・・とした超・マイルドな人物です。
しかも「オヤジギャグ」ではなく、通常の会話の中でこれらの天然ワードを言い放ってしまうので余計におかしいのです。
きっと本人もその「ギャップ」にすら気が付いていないおそれも。。(^^ゞ
・・そんなひとと毎日暮らしております。^^

投稿: bird | 2006年12月25日 (月) 10時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/100524/4660510

この記事へのトラックバック一覧です: 小春日和に。:

« 出合ってしまう? | トップページ | 20年前の今日。 »