« being サンタさん。 | トップページ | 「やり場」はどこに? »

ギャップのおもしろさ。

 先週末、久しぶりにフリマに行ってきました。

 

 わが家から車で約2時間の道のりを経て県の中心部へ。

この界隈、美術館や博物館、広い公園、歴史有るサビエル教会などが

あり、わたしのお気に入りスポットのひとつです。

夫が会議などに出ている間、わたしはこの界隈でひとりの時間を楽しむという

パターンが多い今日この頃です。

 

 県庁の近くの大きな公園でのフリマ。かねてから一度行ってみたかったの

ですが、やっと念願が叶いました。

そこではたくさんの骨董品や一般の方々の出展でとてもにぎわっていま

した。フリマ大好き人間のわたしはもう、うれしくてうれしくて。。

 

 フリマって、何だかお店屋さんごっこみたいで楽しいし、質の良いこだわり

の服などがとても安く手に入るのがわたしにとっては最大の魅力です。

 

 わたしは普段、見た目は童顔で、とってもフェミニンなひとに見られがち

ですが、服装etc.の好みは渋い色(モス・グリーンやモノトーン、スモーキーな

グレーやブラウン)のシンプルなデザインで、できれば天然素材のものが

大好きです。スカートも滅多に履きません。

・・なので、まず男性のいるブースを探します。

 すると・・

 

 何ともわたしの好みのデザインと色ばかりを売っている若いパンク系の

男の子がいるではありませんか!

長い髪を後ろで束ね、黒いレザージャケットに細めのパンツ。

傍らにはなぜか風邪薬。

正座して静かにお客さんと話しています。

そしてお客さんが去っていった後、彼は器用な手つきでていねいに服を

たたむのでした。・・そのたたみ方が上手なのです。というより服を静かに

ゆっくりとたたんでいる彼の佇まいがとっても味わい深いのです。

・・ うぅ、わたし、負けてます。 ただ者ではない。。

 

 近づいて行って、服を見せてもらいました。

まさにわたし好みのモスグリーンのコットンのシャツをいくつか発見。

それからシンプルな白+グリーンのライン入りのセーターも。

なかなか田舎では手に入りそうにないすてきなデザインの物ばかりです。

 

 きっと高いかな?と思いましたが、なんと三着で「千円でいいですよ」とのこと。

 何だか申し訳ないような気がしましたが、迷わず買わせていただきました。

 

 帰ってあらためて買ったものを見てみると、ちゃんと防虫剤を使ってあったり、

とても丁寧な洗い方がされていたりと、これを売ってくれたひとのお人柄を感じ

て、何だか感心するやら・・。

お母さんまかせの男性も多い中、彼は「生活」しているひとなんだなぁ・・。

などと、ちょっとうれしくなりました。

 

 この三着、すでにわたしのお気に入りです。

大切に着させていただきますね。

|

« being サンタさん。 | トップページ | 「やり場」はどこに? »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

フリマ懐かしいです...。私は最近..何年も行っていません。前は手芸用品があったり、友人が出したりしていたので、出掛けていた時期がありましたがここ何年かは出掛けていません。自分の欲しい物に出会えたときは、嬉しいですよね!
私も、birdさんと同じでスカ-トよりズボン派です!夏ははきますけど、寒いときはほとんどはかない...。洋服もシンプル派明るい色より渋いかなぁ~!この年になると...明るい色を好んだ方がいいかも?...(*^_^*)力つきたサンタさん、可愛い!笑わせて貰いました。(^^)/

投稿: すずまゆ | 2006年12月 6日 (水) 15時35分

おお、かっこいい男性ですね。そういう、細やかな神経を持った人にはちょっと尊敬の眼差しを送ってしまいます。

フリーマーケットは、商品そのものだけでなく、売る人の思いやいろいろなものを一緒に買うことができて、一般の商店にはない良さがありますよね。僕も久しぶりにどこか行ってみることにします! birdさんみたいにいい買い物ができたらいいな。

投稿: 山村祐介 | 2006年12月 7日 (木) 22時33分

人は見かけによりませんね。
個性的でなおかつ魅力的な人って
もしかしたらギャップのある人かも。?

投稿: とも | 2006年12月 8日 (金) 01時32分

>すずまゆさん

こんにちは。^^
すずまゆさんもパンツ派なのですね。
わたしは小学生まではスカートも普通に(?)はく子どもでしたが、それから後はほぼ毎日をジーンズですごしています。なので、たまにやむを得ず(笑)ワンピースやスカートをはかなければならないときは「女装」をしているような気分になってしまいます。(^_^;)
「力尽きたサンタさん」、きのうはちゃんと復活していました。
なんだか年末くたくたになっている日本のお父さんのようで・・
思わず前を通るたびに「おつかれさまです・・」ってつぶやきたくなります。。(^^ゞ

投稿: bird | 2006年12月 8日 (金) 13時39分

>山村さん

こんにちは。^^
>フリーマーケットは、商品そのものだけでなく、売る人の思いやいろいろなものを一緒に買うことができて、一般の商店にはない良さがありますよね・・
 ・・そうなんですよ。一枚の服にしても、思い出がたくさんつまっているようで、そんな一枚を手にする事ができるのが「光栄だなぁ・・」って思えることもあるんですよね。。だいたいそんな品を売っておられる方はこの「青年」のようにとっても味わい深い魅力的な方だったりして。そんな出会いもできるフリマって、大好きなんですよ。だから、ふつうにショップで売っている服が何だか味気なく思えてしまうんですよネ。(^^ゞ
山村さんもフリマ、大いに楽しんできてくださいね。いい物がみつかりますように☆


投稿: bird | 2006年12月 8日 (金) 13時46分

>ともさん

こんにちは。^^
>個性的でなおかつ魅力的な人って
もしかしたらギャップのある人かも。?
 ・・そうですね。見かけは○○なのに、××なのねぇ~!!
と驚かれるのって、意外と楽しいことだったりしますよね。
そのたびに「えっ?わたしってそんなイメージで見られていたのね?」なんて、自分の気づかなかった側面を逆に知ることができたり。。おもしろいものですよね。

「表も裏もすべて一貫していることが潔い、美徳だ」って言うひともいますが、わたしはどちらかというと、「表も裏もいっしょでわかりやすいひと」よりは「意外性」をたくさんもっているひとのほうがだんぜんおもしろいなぁ。。っていろいろな方を見て思います。。(^v^)

投稿: bird | 2006年12月 8日 (金) 13時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/100524/4445661

この記事へのトラックバック一覧です: ギャップのおもしろさ。:

« being サンタさん。 | トップページ | 「やり場」はどこに? »