« ギャップのおもしろさ。 | トップページ | 牡蠣の誘惑。 »

「やり場」はどこに?

 ひさびさに・・やってしまいました。。

 

 ドアを開けて隣の部屋に移動しようと足を前に出そうとしたところで

「ガツッ!!・・」という鈍い音。。

足の小指を思いっきり壁に打ち付けてしまいました。

 

 数年に一度のペースでやってしまうんです、これ。

 わたしは痛みにはめっぽう強いというとても変な自信があるのですが、

今回は本当に、めちゃくちゃ痛かったのです。。

 

 こういう時って

 「 ~~~!・・   ~~~!! ~~~!!! 」

っていう声しか出ないんですよね。

しばらく涙目になりながら床でうめいていました。

 

 よく見たらかなり腫れています。

もしかして、折れているかも??・・といっても足の小指なので手当ての

仕様もなく、いつも自然にくっつくのを待つしかないのですが。。

わたしの場合、どこかが折れて、やっとくっついて、また折れて・・の繰り返し

です。

 しばらくはアイシング→テーピングであやしい歩き方で過ごす日々が続き

そうです。とほほ。。

 

 最近どうも身体のバランス感覚というか、自分の「車幅」の感覚が狂って

いるというか。。以前にも増していろいろな物にぶつかって壊したり、落とし

たり、はたまた自分が痛い目にあったりということが多いのです。

 集中力が落ちているのでしょうか。

 ・・ともあれ、しばらくはカルシウムを摂っておとなしくしています。

 

 足をしたたかにぶつけた、このナサケナイ気持ちをどこにぶつけよう。。

 

 ・・たはは。。

 

|

« ギャップのおもしろさ。 | トップページ | 牡蠣の誘惑。 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんにちは☆

うぅ・・痛いですよねぇ><私もそれこそ毎日のようにぶつけていた時期があったので、足の小指、心なしか曲がってしまっていますよ・・。
「車幅」感覚の狂い・・実は私も感じていたりするんですよね。私の場合、人混みの中で、向かってくる人をよけるのにちょっと苦労するというか^^;以前何かで聞いたことには、それは視力の問題ではなくて、視野の問題なんだそうです。一点集中をすることが多い日常生活、どうしても視野が狭まってしまわざるを得ないのだとか。それを聞いて以来、一点を注視したりしないよう気を付けるようにしているのですが・・ね^^;

投稿: 読み人知らず | 2006年12月 8日 (金) 22時24分

>読み人知らずさん

こんにちは。^^
をを。。毎日ぶつけておられたとは・・・かなり痛そうですねぇ。。
ちなみに「ぶっつけ歴」の長いわたしの小指はすでに曲がってしまっています。とほほ。。
あれから小指の痛みは、触らなかったら痛みを感じないほど回復したのですが、あいかわらず学習しない自分って悲しいなぁ・・ってしみじみ感じております。(×_×;)
視野の問題・・、う~ん、そうかぁ。。何となく思い当たる節も。
しばらくは注意深くゆ~~っくりと歩こうと思います。
(^^ゞ

投稿: bird | 2006年12月10日 (日) 19時32分

怪我には気をつけてください。
私は bird サンの怪我の1日前の木曜日に
大きな捻挫しました。実習前なのに・・・。

投稿: とも | 2006年12月11日 (月) 00時37分

大丈夫ですか?お気を付け下さいね!家の娘も、骨太カルシュウム牛乳を飲んでいますよ!
なんだか痛そうな姿が、浮かびました。お大事にね!

投稿: すずまゆ | 2006年12月11日 (月) 11時59分

>ともさん

こんにちは。^^
捻挫ですか。。時間通りに移動しなきゃいけないのに歩けない・・ってつらいですよね。(>_<)  うぅ、お察しします。
実習、もうじきなんですねぇ。早くよくなりますようにお祈りしております。お大事に。。

投稿: bird | 2006年12月11日 (月) 18時07分

>すずまゆさん

こんにちは。^^
ご心配をおかけします。(^^ゞ
あれからずいぶん良くなって、この分だと早く治ってくれそうです。
娘さん、ご心配ですねぇ。(>_<)
わたしも頑張って食べ物で治そう!と思っています。
・・という大義名分のもと、ついつい食べ過ぎているわたしです。とほほ。。

投稿: bird | 2006年12月11日 (月) 18時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/100524/4468208

この記事へのトラックバック一覧です: 「やり場」はどこに?:

« ギャップのおもしろさ。 | トップページ | 牡蠣の誘惑。 »