« 桜のおはなし。 | トップページ | 懐かしい味・解説書つき。 »

マッチの炎に想う。

Photo_228以前ご紹介しましたが、わが家の夕食のテーブルには

よくキャンドルが登場します。

あわただしい毎日の終わりのホッと一息の時間です。

 

 今までは「チャッ○マン」というか、ライターを使っていましたが、何だか

味気なく思っていました。そこで、買いました。

 

Photo_229 マッチです。

果たしてお店に置いてあるかな?なんて心配しましたが

ちゃんとありました。このパッケージもなつかしい!

 

 わたしの子どものころはまだストーブの時代。電池で点火するタイプが

出る前はマッチで火を灯していました。

 

 まだマッチが生活必需品として普通にくらしの風景に存在していたあの時代。

何もかもがゆっくりで、あたたかい思い出がたくさん生まれました。

(近所の悪ガキくんたちとよく火遊びしてしかられてました。)

 

 マッチをあの小さな箱の側面で擦るときの音、そして静かに火がともる

ときの音が好きです。

そしてあの独特の火が消える時の煙のにおい。

いろいろな記憶がよみがえって来て、しばしにっこり。

けっしてライターでは味わえないひとときを味わったひと時でした。

 

 気が付くと、窓の外は雪が静かに舞っています。

今夜は積もるかもしれません。

 

 そういえば、約13年前母親になって以来、『マッチ売りの少女』を読むと

どういうわけか泣けてしょうがないのです。

 

 すべての子どもたちに笑顔の灯りがともる世界になりますように・・と願って

やみません。

|

« 桜のおはなし。 | トップページ | 懐かしい味・解説書つき。 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

私は実家に帰ると必ず、
仏壇に行き先祖に感謝します。
その際は必ずマッチです。

投稿: とも | 2007年2月 4日 (日) 04時07分

>ともさん

こんにちは。^^
お仏壇ではやはりライターの「カチッ!」という音は似合いませんよね。マッチでゆっくりと蝋燭と線香に火をともして・・こころ静まりますよね。ほんとうに癒されます。。
便利なライターを使うことがほとんどを占めるようになっても、マッチ愛好家がまだまだたくさんいるのにはわけがありそうですね。

投稿: bird | 2007年2月 5日 (月) 08時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/100524/5177070

この記事へのトラックバック一覧です: マッチの炎に想う。:

« 桜のおはなし。 | トップページ | 懐かしい味・解説書つき。 »