« わたしの不思議な習性。 | トップページ | 頭文字・Kの謎。 »

旅立ちの日に。

 3月20日、小学生の息子の卒業式でした。

 

 6年前は大きなランドセルを重そうに背負って歩いていた息子。

月日の経つのは早いものです。もう卒業の日を迎えました。

 

 小学校を卒業してしまったら何だか急に大人になってしまうような気がして

親とてはとてもさびしい気がしてならないのですが、一方息子は新しい中学校

生活が楽しみでたまらない様子で、この卒業の日を首を長くして待っていました。

 

 6年生でお世話になったN先生。式が終わった後、最後の言葉を述べられ

ました。

 

 「 みなさん・・・。 だ、だめだ。 ・・泣きそうだ・・。

   ごめんなさい。式では泣かなかったのにね・・。

 

   ・・あななたちは、一生、僕の教え子です。

   何か困った事があったら、必ず僕のところに相談に

   来てください。

 

   保護者のみなさん・・。

   大きくなられるにつれ、親子の関わりは少なくなっていきますが

   こころはしっかりと子どもさんとつないでおいてください。

   ・・では、今、お子さんたちをみなさんの元にお返しします・・。  」

 

 いつも笑顔ではつらつとした熱血N先生が涙です。

この一年間、子どもたちを全力で「預かって」くださっていたのですね。

思わずわたしも涙があふれてしまいました。

 

 このN先生は水谷豊さん主演の「熱中時代」にあこがれて教師になられた

方です。

まさに「天職」という言葉がぴったりのすばらしい方でした。

ありったけの情熱とやさしさで、そして時にはきびしく、真剣に子どもたちと

向き合ってくださいました。

 

 ほんとうにこのN先生に出逢えてよかった。・・そして、「先生」という職業は

何て尊い、すばらしい職業なんだろうとしみじみ思いました。

 

 先生と在校生のみなさんに送られて校門を出たわたしたち。

ふと息子を見ると・・泣いています。

何度も何度も学校の方をふり返りながら立ち止まります。

 

 「 もう一度、戻ってみる? 」 と、わたし。

 「 ・・ ううん、いいよ。 」 と、息子。

 

 通いなれた帰り道ですが、今日のこの道は、君の果てしない未来へと

つながっているのですね。

彼はハンカチで涙を拭いて、まっすぐ前を向いてゆっくりと歩き出しました。

 

 式では小嶋登さん作詞の『旅立ちの日に』というとても美しい歌が唄われ

ましたが、その歌詞がまさにその旅立ちの時にふさわしく、わたしにとっても

「すばらしい歌との出逢い」となりました。

 

♪ 白い光の中に 山なみは萌えて

  遥かな空の果てまでも 君は飛び立つ

  限りなく青い空に 心ふるわせ

  自由を駆ける鳥よ ふり返ることもせず

  勇気を翼にこめて 希望の風にのり

  このひろい大空に夢をたくして・・

 

  ・・いま、 別れのとき

  飛び立とう未来信じて

  弾む若い力信じて

 

  このひろい

  このひろい大空に

|

« わたしの不思議な習性。 | トップページ | 頭文字・Kの謎。 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

卒業したらランドセルはどうするのでしょうか。すぐ捨てるのはもったいないです。何らか
の物入れにするか、ミニランドセルへの加工や
アフガニスタンへの寄付もあります。又、私が
引き取ってもいいけれど・・・(笑)

投稿: セル | 2007年3月22日 (木) 19時19分

こんばんは、birdさん☆
息子さんのご卒業、おめでとうございます。
担任の先生、いい先生ですね~
私が小学校卒業の時は、泣いてる子は誰もいませんでした。。。
「いい先生」 にめぐり逢えたコト、とても羨ましく思います。
これから‘新たな世界’へ踏み出す息子さん・・・
どうか この日の涙を忘れないでほしいですね(^^)

投稿: 麻由子 | 2007年3月22日 (木) 22時18分

>セルさん

こんにちは。
そうですね・・今のところ、どうしようかなぁ。。と思案中です。
おそらくミニランドセル加工か、そのまま保存するかのどちらかだと思います。
今ではミニランドセルは簡単にできるようになったみたいで、街の学生服専門店でも扱っているようでびっくりしました。

投稿: bird | 2007年3月23日 (金) 15時05分

>麻由子さん

ありがとうございます。^^
いい先生って、ほんとうになかなか巡り合えない物ですよね。わたしの場合もこころに残っている先生は少ないですが、そんな先生は「本気で子どもに向き合ってくれた」先生でした。そんな真剣な大人がいる・・という確信は子どもにとってほんとうに心強いものだと思います。
そんな風に考えると息子はN先生と巡り合えて、とても幸せだったと思います。
中学校ではどんな出逢いがあるのでしょう。。(^o^)丿

投稿: bird | 2007年3月23日 (金) 15時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/100524/5775659

この記事へのトラックバック一覧です: 旅立ちの日に。:

» 熱中時代 [人気のコトバ]
熱中時代 プロフィール検索 動画検索 画像検索 [続きを読む]

受信: 2007年3月22日 (木) 22時02分

» 一流コーチ [親子で伸びる!毎日15分の超簡単学習法!]
「親子学習法」についてのサイトを作成しましたので、今回TBをさせて頂きました。不要な場合は、お手数ですが削除して下さい。失礼しました [続きを読む]

受信: 2007年3月24日 (土) 19時41分

« わたしの不思議な習性。 | トップページ | 頭文字・Kの謎。 »