« 「ニンタイ」の植物。 | トップページ | 「スロー」で行こう。 »

「欠かせない」存在。

わが家の夫。

わが家では寡黙ですが、いたって温厚、最も「もけ~~っと」した人物です。

そんな夫の得意技は「虫を捕獲すること」です。

 

 先日、息子の身体をムカデが這っていました。(キャーー!!)

わたしはムカデを払い落とすので精一杯。息子はパニック。

夫は顔色ひとつ変えず、無言で新聞紙を一枚持ってムカデをつかんで捕獲。

何事も無かったようにまた静かにご飯を食べ続けたのでした。

 

 また、先日大きな蛾が出たときも、同じく新聞紙で。

そして昨年、巨大スパイダーが出たときなどは何とティッシュで捕獲したのでした。

ふだんの緩慢な動作がまるでうそのように、眼光鋭く獲物を見定めると一撃で

仕留めるのです。

・・夫よ。見事です。。

 

 基本的に虫嫌いで、特に足の多いものや足の長いものが大嫌いなわたし

と息子にとって夫は大切な存在です。(いえ、虫が出たときだけではありません。

念のため。。)

 

 何でも紙一枚で仕留める夫。

・・もしかしたら近隣に出没する「マムシ」とか「イノシシ」まで新聞紙で捕獲

しちゃうんじゃないでしょうか。

 

 今後、何を捕まえるのか、ますます目が離せないわが家の夫でした。

  

 

|

« 「ニンタイ」の植物。 | トップページ | 「スロー」で行こう。 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ムカデを新聞紙で! クモをティッシュで!!

無理!!!

いやはや、だんなさんには脱帽です。かっこいいですね!

ぜひぜひ「イノシシ」を新聞紙で捕獲して、翌日の紙面を飾ってください!

投稿: 山村祐介 | 2007年6月 8日 (金) 18時35分

>山村さん

こんにちは。^^
彼は山の中の古民家育ちということもあって、あらゆる生き物はOKなのです。
なぜか犬は苦手なようですが。(^^ゞ
この勢いならそのうちに紙一枚でイノシシ捕獲しそうです。
世界中のタブロイド紙面をに賑わせる日も近いかもしれません。
(CNNは無理??)
(^o^)丿

投稿: bird | 2007年6月11日 (月) 07時53分

こんにちは、birdさん。頼もしいご主人がいて良いですね!新聞紙...そうしてみれば読んだ後の新聞紙も貴重ですよね!(笑い)何しろ家族の安全がかかっていますから...。我が家も新聞紙を何部か手元に置いてはありますが...近いうちに捕獲に登場するかもしれませんね!(*^_^*)

投稿: すずまゆ | 2007年6月11日 (月) 16時46分

>すずまゆさん

こんにちは。^^
そうなんです。わが家に虫が出たときは夫は救世主に見えます。見事に敵を仕留めた後の彼は後光さえ差しています。(笑)

わたしも新聞紙で挑戦しかけたのですが、意外とテクニックが要るということで断念。専ら悲鳴をあげながら殺虫剤やスリッパを振り回しています。いつかは夫のようにクールに仕留めてみたいものです。(^_^;)

投稿: bird | 2007年6月11日 (月) 19時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/100524/6705808

この記事へのトラックバック一覧です: 「欠かせない」存在。:

« 「ニンタイ」の植物。 | トップページ | 「スロー」で行こう。 »