« 姉が天使に見えた日。 | トップページ | 禁断のジャンクなパーティー。 »

夏だけど こころは春色。

 梅雨明けの声が待ち遠しい今日このごろです。

今日も薄曇のお天気でしたが、きっとこの雲の上は今日も夏の太陽が

輝きながら夏本番に向けてスタンバイしているのでしょうね。

 

Photo_318 今日はこの地域では花火大会。ドーン!という音が遠くで

響いています。

あぁ、夏です。

息子と一緒に花火大会に出かけた姉からさっそく花火の

映像が届きました。姉よ、今日も感謝です。。 

 

Photo_317 わたしの周りはすでに「夏本番」なのですがわたしの

PCの壁紙は「春」のままなのです。

 

 

 この画像は、わたしのおともだち・・といっても人生の大先輩なのですが

高知にお住まいの「花詠み人」さんの作品です。

素敵でしょう?

この方のファインダーを通しての目線がいつもやさしくて、どの作品も

こころ惹かれるものがあるのです。

 

 本来わたしはとっても飽きっぽくて、デスクトップの背景も結構頻繁に

変えていたのですが、2月に出逢ったこの一枚にこころを奪われて以来、

PCを開くたびにこころは「早春」なのです。

 

 凛とした早春の青空に、ぽっかり浮かぶ白い雲。

そしてわたしの最も好きな早春の花・・。

まるで香りまで蘇ってくるので不思議です。

朝晩PCを開くたびにわたしの大好きな季節がやってくる・・。

そんな幸せを毎日味わっています。

 

 この「花詠み人」さん、いつもほんとうに豊かなお仕事をされる方です。

それはきっと、「生活者」としての視線をもちながら、とても豊かなプライ

ベートの時間も大切にしておられるからではないかと、この方の作品に

出逢うたびに感じます。

 

 わたしもいつか、そんな豊かな人生を過ごせたらいいな・・と早春の

一枚を眺めながら日々思うのでした。

 

|

« 姉が天使に見えた日。 | トップページ | 禁断のジャンクなパーティー。 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/100524/7225753

この記事へのトラックバック一覧です: 夏だけど こころは春色。:

« 姉が天使に見えた日。 | トップページ | 禁断のジャンクなパーティー。 »