« ケータイ 不携帯。 | トップページ | 雨上がりの蒼。 »

ブラジル・モチモチな午後。

 今朝は台風四号の影響でこちらの地方もはげしい雨に見舞われました。

幸い大きな被害は出てはいませんが、現在四国が大変な状況になっている

ようで、とても心配です。どうか大きな被害が出ないようにと祈るばかりです。

 

 そんな連休の初日の今日は「日ごろから作りたかったもの」を作ってみました。

キッチンでの今日のBGMは「セルジオ・メンデス&ブラジル’66」でスタート。

一日聴いていてもなぜか飽きないこの一枚。昔から夏はこればかり聴いて

います。

 

 ボサノバのスタンダード中のスタンダードの曲もありますが、ビートルズのカバー

「デイ・トリッパー」もあったりととにかく盛りだくさんのアルバムです。

女性ボーカルがとてもクール。個人的には「君に夢中」がお気に入りです。

 

 気分はすっかりブラジルです。(わたしはやっぱり非常にBGMに左右されやすい

ようです。。)

 

Photo_312 そして、できあがったのはこれです。

ブラジルのもちもちしたチーズパン「ポンデケージョ」です。

新聞で作り方を見つけてから、ずーっと作りたかったんです。

 

 焼き上がりは何ともいえないチーズの香ばしい香り。

そして中はモチモチでふわふわ。

今回はハムを混ぜてみました。

 

 作り方もとってもシンプルです。

小麦粉+ベーキングパウダー+パルメザンチーズ+砂糖+牛乳を混ぜて

こねて焼くだけなのですが、モチモチ感を出すために本来入れるタピオカの

かわりに入れるのが、何と!「白玉粉」なのです。

不思議な和とのコラボレーションですねぇ。

 

 そんなちょっとだけエキゾチックな雰囲気を味わってみた一日でした。

・・ただ、サイドメニューが「そうめん」っていうのがちょっと合わなかった

ような・・??

ま、いいか。

 

|

« ケータイ 不携帯。 | トップページ | 雨上がりの蒼。 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

え? ポン・デ・ケージョってブラジルの食べ物だったんすか。知らなかった~!!言われてみればたしかにポルトガル語の響きですね。

パンはいろいろ焼いてみましたが、そういえばこれはやったことない。おいしそうかつ簡単そうなので、今度挑戦してみます!

投稿: 山村祐介 | 2007年7月16日 (月) 12時55分

>山村さん

「ケージョ」ってポルトガル語で「チーズ」という意味なのだそうですよ。わたしも初めて知りました。^^

詳しい材料ですが
白玉粉50gを水50㏄でなめらかにのばす。
薄力粉80g・ベーキングパウダー小さじ1.5、パルメザン50g、
砂糖大さじ1、牛乳60㏄を混ぜて5分置き、こねます。
生地を16等分して直径3センチに丸めて、あとは190℃にあたためたオーブンで10~15分、きつね色になるまで焼けたらでき上がりです。

なお、生地の中にクランベリーやレーズン、コーン、ハムとパセリなど入れたり外側にゴマやくるみをつけてもおいしいそうですよ。
ぜひ挑戦してみてくだいね。(^o^)丿


投稿: bird | 2007年7月16日 (月) 15時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/100524/7144297

この記事へのトラックバック一覧です: ブラジル・モチモチな午後。:

« ケータイ 不携帯。 | トップページ | 雨上がりの蒼。 »