« ちょっとだけスロー。 | トップページ | 夏の理科室はパラダイス。 »

62年目の夏に。

8月6日。

広島では今年で62年目の平和式典が行われました。

毎年平和式典で秋葉広島市長によって読まれる「平和宣言」。

それをリアルタイムでTV中継で聴くことがわたしの毎年の恒例になっています。

 

 今年の「平和宣言」はいつにも増して感動的なものでした。

 ・・・(略)・・こうした被爆者の努力にもかかわらず、核即応体制はそのまま

に膨大な量の核兵器が備蓄・配備され、核拡散も加速するなど、人類はいま

なお滅亡の危機にひんしています。

時代に遅れた少数の指導者たちが(ここで現首相の顔がアップに。)いまだに

力の支配をほうずる二十世紀前半の世界観にしがみつき、地球規模の民主

主義を否定するだけではなく、被爆の実相や被爆者のメッセージに背を向けて

いるからです。

 しかし二十一世紀は、市民の力で問題を解決できる時代です。・・・

そしていまや市民とともに、悲しみや痛みを共有してきた都市が立ち上がり、

人類の英知とともに、市民の力で国際政治を動かそうとしています。・・・

 

 「市民の力」という言葉。何て力強くこころに響く言葉なのでしょう。

「市民」。・・それにはまぎれもなく「わたし」も含まれています。

そして「わたしたち一人ひとりには、変えていく力があるんだよ」と励まして

いるように感じます。また同時にそれは政府に「変えてもらう」のではなく

「わたしたちが変えて行くものなのだ」ということも強く意味しているのかも

しれません。

ほんとうに限りなく深い意味合いに満ちた言葉だと思いました。

 

 米軍基地のあるこの街に住み、さらに米軍再編による基地機能強化を押し

付けられようとしている街の住民として、この「二十一世紀は、市民の力で問題

を解決できる時代です」という言葉と出逢ったことは、偶然ではないように思え

ました。

 

 平和はまず自分の手で生み出す・・という勇気をもらった62年目の夏の朝

でした。これからも、いつまでも、平和な青空が広がりますように。

|

« ちょっとだけスロー。 | トップページ | 夏の理科室はパラダイス。 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/100524/7447436

この記事へのトラックバック一覧です: 62年目の夏に。:

« ちょっとだけスロー。 | トップページ | 夏の理科室はパラダイス。 »