« タイカするわたし。 | トップページ | あぁ、セプテンバー! »

笑顔の咲く料理。

 昨日のことです。

 わが家の中一の息子が部活から帰ってきません。

 

 心配していると、彼から電話がありました。

学校からの帰り道にあるわたしの実家から電話をかけてきたのです。

 

 「 もしもし、かあちゃん。

  あのね、おばちゃん(わたしの姉・花の独身。)がすごい熱を出していてね

  ・・ここには他に誰もいないから 僕、ちょっとだけ看病して帰るからね。」

 ・・ということでした。

 

 後で話を聴くと・・

彼はわたしの姉のために豚肉をゆでて「冷しゃぶ」とサラダを作り、水分補給

をさせて帰ってきたとのことでした。

 「あぁ、スープの作り方を知ってたらよかったのに。。」

と、息子。ちょっと悲しそうです。

 

どうやら「自分が楽しむ」ための料理だけではなく、「誰かをよろこばせる」ため

に料理をすることの大切さに気付いたようです。

 

 それにしても息子よ。

最近部活づけの毎日で、好きだった料理を楽しむ時間もなくなっちゃったけど

去年の夏休みにみがいた料理の腕が、こんなところで役立てられてほんとうに

よかったね。

また明日の朝、姉の様子を見に行くそうです。

 

 これをきっかけに「誰かが笑顔になる料理」がたくさん作れるようになったら

すてきだな・・。

|

« タイカするわたし。 | トップページ | あぁ、セプテンバー! »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんにちは、お姉さまも大変喜ばれたでしょうね!(*^_^*)
良く成られましたか?
息子さんは本当に思いやりがあるのですね!普通、お大事にとかは言っても男の子、ましてや高校に行ってる家の娘でもお料理作らないもの。笑顔の咲くお料理、私もご馳走していただきたい位です!....主婦は、その言葉.必見ですね!そう思って作ったらなんだか、作るのも楽しいかも知れませんね!面倒がって作っても...其処には笑顔は咲きませんものね...。(反省..)

投稿: すずまゆ | 2007年8月29日 (水) 17時04分

おおっ、進歩進歩。どんどん大人になっていますね。でも、料理を作る動機付けって、やっぱり誰かの笑顔なんですよね。僕も小さい頃、母親が喜ぶ顔が見たくて修行したもんです。息子さんも、きっとますますのめりこむはずですよ!

けれど、もっと大人になっちゃうと、「自分のために」はめんどくさくて料理しなくなっちゃうので注意です(笑)

投稿: 山村祐介 | 2007年8月29日 (水) 20時07分

>すずまゆさん

こんにちは。^^
おかげさまで姉の容態は少しよくなったようです。
ありがとうございます。(^^)
今日、彼は無事にスープを作る事ができたそうで、わたしも
ホッとしています。
今回わたしもふと「料理ってなんだろう」って考える機会を
与えられたような気がしますが、息子は「あらためて主婦の大変さがわかった」そうです。(笑)
(^o^)丿

投稿: bird | 2007年8月29日 (水) 22時46分

>山村さん

こんにちは。^^
動機って大切だなぁ。。って、今回しみじみ感じました。
今回わたしの姉に喜ばれた経験を通して、料理だけでなく
いろいろと幅を広げていってもらいたものです。
山村さんのお料理の原点はお母さんの笑顔なんですね。
すてきだなぁ・・。
わたしも、実はそんな思い出があります。
あのころのわたしの母のように忍耐強く見守りたい・・。
と思います。
(^o^)丿

投稿: bird | 2007年8月29日 (水) 22時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/100524/7716549

この記事へのトラックバック一覧です: 笑顔の咲く料理。:

« タイカするわたし。 | トップページ | あぁ、セプテンバー! »