« 夏の理科室はパラダイス。 | トップページ | 昭和への旅。 »

夏の夜の悪夢。

  わが家の夫がついにやられました。

 就寝中、夫が何かつぶやいています。

「 ・・いたた。 あいたた・・。あいたた・・。 」

 

足の付け根のあたりを押さえて何やら苦しそうにもがいています。

日ごろ「痛い」とか「かゆい」とかの訴えをほとんどしないひとなので、わたしは

よほどのことが起きたのだと察知しました。

おそるおそる服を降ろすと・・何と!ムカデが・・!!

 

 夫はいつものように新聞紙一枚でムカデを捕獲。みごとです。。

でも、夫は足の付け根を二箇所と、もっと大変な場所(こ、これ以上書けません)

を一箇所噛まれているではありませんか。

 

 わたしの知っている限りでは、ムカデに噛まれた場合、ひどく腫れて痛みます。

わたしの知人など、腕がボンレスハムのように腫れ、治るまで一週間もかかった

ほどです。

わたしはあわてて夜間救急外来に電話し、夜中の4時過ぎに夫は病院で診察を

受けたのでした。

 

 ・・しかし・・。その夜の担当医が「脳外科医」がご専門の若いドクター。

「あー、これは基本的には異物が体内に入っただけということなので、

だいじょうぶです。 もし悪化するようでしたら明日皮膚科を受診してください。」

 とおっしゃって、ステロイド軟こうを一本処方されただけでした。

「この程度の処置でだいじょうぶ・・かな?」とちょっと思ってしまいましたが

半信半疑でむかえた翌朝。。

何と!治っていたのです。

 咬まれた跡も、まるで蚊が刺した跡程度で、腫れも痛みもなくなっていました。

夫によくよく話を聞いてみると、昔大きなムカデに何回か咬まれたときも

ちょっと腫れた程度で済んだのだそうです。

今朝、普通に仕事に出かけていきました。

 

 あぁ、よかった・・。

・・夫よ、あなたの体質はすごすぎます。

今日からあなたを「ムシキング」と呼ばせていただきます。

 

 それにしても、あの「脳外科医」さんはやっぱり「名医」だったのでしょうか・・。

一夜のうちにたくさんの「きつねにつままれた」ような経験をしたわたし。

ちょっとだけ今日は寝不足ですが、やっぱり家族は元気だということは

ほんとうにありがたい。・・そんなことをあらためて味わった夏の一夜でした。

 

|

« 夏の理科室はパラダイス。 | トップページ | 昭和への旅。 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんにちは、birdさん。大変でしたね!薬の効き目大でしたね。
早く行かれて良かったですね。私なら、キット大叫びで...
寝込んでいそう。
さすがは、ムシキングさんと名付けられるほどご主人は凄い方です。
でも、くれぐれもお気を付け下さいね。

投稿: すずまゆ | 2007年8月10日 (金) 16時36分

>すずまゆさん

ありがとうございます。
夜間救急に行くまでもないのかな??とちょっと迷いましたが
何しろ場所が場所だけに・・。(ゴメンナサイ (^^ゞ)
でもよく効く薬がもらえたのでひと安心です。
脅威の回復をみせた夫、次の日、睡眠不足だったのを忘れて
うっかり400cc献血をしてしまい、夜にダウンしてしまいました。
無敵のムシキングも献血カーには勝てませんでした。
トホホ。。
でもすぐに回復してすっかり元気になりました。
ホッ・・。(^_^;) そんな冷や汗の二日間でした。。

投稿: bird | 2007年8月10日 (金) 22時47分

bird さん
暑くなるとムカデも出ますね。
旦那さん凄いですね。
以前ムカデに刺されたことのある人は
抗体ができているって聞いたこともありますが?
そうそ私も以前、母がムカデに刺され病院につれていったことが
ありありますよ。そのときも軟でした。
そして私自身、夜間救急外来に行ったことありますよ。
そのときは大学生だったのですが、部活の試合の2日くらい前に
膝が痛くなり寝ることもできなくなったとき、行ったら、脳外科の先生でしたよ。しかし、ちゃんと対処してくれました。

投稿: とも | 2007年8月11日 (土) 00時03分

>ともさん

おぉ。。。 ともさんのご実家はとっても緑豊かなので、きっと
ムカデくんにとってはパラダイス状態でしょうね。(^_^;)
一度咬まれると抵抗力が着くって、聞いたことがありますよ。
ホントだったらおもしろいですね。^^
それにしてもいざ夜間外来・・ってあわてますよね。
ともさんもご経験があるのですね。
「脳外科」の先生・・。もしかして同一人物だったりして???
(?_?)

投稿: bird | 2007年8月12日 (日) 22時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/100524/7473569

この記事へのトラックバック一覧です: 夏の夜の悪夢。:

« 夏の理科室はパラダイス。 | トップページ | 昭和への旅。 »