« 小さなちいさな旅。 | トップページ | デイサービスと息子。 »

旅先で見つけた。

Photo 旅先で、こんなユニークな電話ボックスに出会いました。

朱塗りの柱にどことなく風格を感じる屋根・・。

わたしの目はしばらく釘付けでした。

 

 じつはここは「防府天満宮」の境内なのでした。

この防府天満宮は904年に建てられた日本で一番古い天満宮で

境内の建築物はどれもこれも重厚で歴史ある神社の風格を感じさせる

美しいものばかり。

何だか電話ボックスまでご利益がありそうな感じが漂っています。

 

Photo_2この防府天満宮は「学問の神様」としてあがめられている

菅原道真が祭られていることで有名です。

そういえば・・道真公が大宰府に流されるときに

「東風吹かば 匂ひおこせよ 梅の花 主なしとて 春な忘れそ」と庭前

の梅の花に別れを告げたというエピソードがあるように、立派な梅の木が

たくさん植えられていました。・・思えば当時は権力争いの激しい大変な時代

だったのですね。

ちょっとさびしいエピソードですが、きっと春に訪れるときっと美しい梅

の花が咲き乱れ、一面が梅の香りに包まれるのでしょうね。

 

 それにしても、この日もとても暑かったのにもかかわらずたくさんの

受験生さんたちが合格祈願に訪れていました。

(どの子もとってもかしこそうだったのが印象的でした・・。)

学問の神様と聞いても「我関せず」のわが息子。

楽しそうにおみくじを引いたり、もけーっとおみやげ屋さんをのぞいたり。。

つくづく彼らしいなぁ・・。と思った母でした。

 

 ぎらぎら照りつける中の足早の見学だったのがちょっと心残りでした。

次は梅の咲く時期に訪れて、歴史のロマンにこころを馳せてみたいものです。

|

« 小さなちいさな旅。 | トップページ | デイサービスと息子。 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/100524/7603849

この記事へのトラックバック一覧です: 旅先で見つけた。:

» 小論文の書き方をしっかり学ぶ [小論文の書き方-スキルマーク]
小論文を受験科目に課されているみなさん、どのように対策されていますか? 学校の先生は、誤字脱字しかみてくれない、予備校では、講師の先生になかなか質問できない、 小論文の参考書を読んでも、上手く書くことができない、当社は、そんな悩みをもっている受験生のみなさんをお助けします。 推薦入試、AO入試、国立2次対策のお役立てください。 ... [続きを読む]

受信: 2007年9月 7日 (金) 01時15分

« 小さなちいさな旅。 | トップページ | デイサービスと息子。 »