« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »

スローを目指す秋。

 今週もなにかとあわただしく過ごす日が続いています。

 

 先日記事にも「忙しい」という字は「こころ」を「亡くす」と書く・・という風に

書きましたが、あわてて生活しているとほんとうにろくなことがありません。。

 

 昨日わたしがやってしまったこと。

① 夕食がこれでやっと仕上がるぞー!ぜいぜい・・。

・・ という時にキッチンの床に「ふえるわかめ」をぶちまけました。

 

② お風呂に入ってホッと一息、気分リフレッシュ。上がろうとしたときに缶入り

の入浴剤(ちなみに香りはラベンダーです。)を風呂場の床にぶちまけました。

(・・湯船の中にふたの開いた缶ごと沈めてしまったこともあります。)

 

 どちらも一瞬目の前が真っ白になりました。。

うぅ・・気をつけねば・・。

 

 どうやらわたしの大好きな秋が本格的に近づいて来ているような気配がして

きました。早朝の空気のさわやかなこと!

そっと深呼吸してみるだけでなんだか幸せな気分になります。

 

 あわただしいからこそ、時々立ち止まって、もうちょっとだけ丁寧に。

そんな生活をめざしてみたくなった秋の一日でした。 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

いちぢくのようなひと。

 今日も引きつづき日差しは夏そのものでした。

でも八百屋さんの店頭の品物も徐々に秋を感じさせるものが並びはじめました。

確実にわたしの大好きな秋は近づいているようです。

 

 わたしは「いちぢく」が好きです。

一見いちぢくってメロンやパイナップルのような華やかな香りもなく、つややかな

りんごのような見た目の美しさもありません。生で食べても刺激的な食感がある

わけでもなし。どちらかというと地味なイメージですよね。

わたしはこの地味だけど口に含んだときに「ふわっ・・」とひろがるなんとも懐かしい

風味に出逢いたくて、毎年ついついたくさん買ってしまうのです。

 

 そんな地味ないちぢくですが、これがパンや洋菓子に入るとなんとも味わい深く

おしゃれな主役に変身してしまう・・。

わたしにとってはほんとうに魅力的なフルーツなのです。

 

Photo

・・そんなわけで、

今年も気がついたらこんなにたくさん買っていました。

ご実家がみかんといちぢくの農家をしている方がわざわざ

届けてくださいました。

 

 彼女も普段は農家のお手伝いをされています。

笑顔の似合う野の花のような女性です。

でももう一つの顔は・・すてきなピアノ奏者さん。

彼女も「いちぢくのようなひと」なのかも知れません。

 

 「いちぢくのようなひと」かぁ。。

・・そんなひとにちょっとあこがれてしまう今日このごろなのでした。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

残暑と辛さの関係。

  しばらく秋らしい気候が続いて喜んでいたのもつかの間。

「もしかして、夏が戻ってきたのでは?」・・というほどの猛暑が続いています。

いったい、どうしちゃったのでしょう。このお天気!

そういえば、去年も残暑が続いて「秋が無かった」という感じでした。

 

 そのうち日本は熱帯雨林になってしまうのでは??なんて思わず考えて

しまいます。・・ということは近所の川をアマゾン川にいるような魚が泳ぎ、

瀬戸内海には色鮮やかな熱帯魚が・・??

・・そんなことを想像していたらちょっとワクワクっとしてしまいましたが、

ただでさえ暑さに弱いわたしは、どう考えてもまず無理です。

一日も早く秋モードにもどって欲しいとこころから願う今日このごろです。

 

 そんな残暑でバテ気味のときはほんとうに何を食べてよいやらわからなく

なるときがあります。

そんなわが家の昨日のメニュー・・。

 

Photo 「激辛 キムチ鍋」です。

いままでは真冬にしか食べたことがなかったのですが

なぜか無性に食べたくなったのです。

たっぷりのキムチに野菜にホルモン。

エアコンが全開でもとてつもない暑さの中でたっぷり汗をかいて食べ

ました。・・これがおいしいのです。

 

 猛暑の中、冬のメニューをいただく・・。

ちょっと身体がびっくり・・という感じですが、冷たい物を食べるよりは身体に

とっていいのかも知れませんね。

 

 今月末には仲間をよんで「辛~いアジアンカレーの会」を計画しています。

・・この暑さと辛さの微妙な関係にはまったわたし。。

しばらくは残暑を楽しめそうです。

 

 

  

| | コメント (4) | トラックバック (1)

あの 海へ。

 久しぶりの更新です。

 

 ここ数日間、研修や会議などが続いてバタバタと日々を過ごしておりました。

 「忙しい」という文字は「心を亡くす」と書きますが、忙しくなるとついつい

大切なものを置き去りにしがちだなぁ。。なんて、反省する今日このごろです。

やっぱり「もけ~っと」する時間はわたしにとって大切です。

 

 連休最終日の昨日「どっか、行こうか。」という夫の漠然とした一言でドライブ

に出かけました。

ちょっとしたおでかけのつもりだったはずが・・

 

Photo 山陽→山陰まで突っ切って・・

着いたところはふるさとの島根県!

途中から外はバケツをひっくり返したような豪雨。。

ワイパーをフルに使っても前が見えないほどです。

 

 なつかしの日本海は荒れ狂っていました。

まさに「ド演歌の世界」です。

 

 ほんとうは「翡翠色」の水平線が見たかったのですが、この鉛色の荒れ狂う

波頭も、わたしが親しんできた日本海の姿でもあるのです。

思いがけなくこの場所に来られた幸運を思うと何だか思わず胸がいっぱいに

なってしまいました。

 

 時間が無かったのでほんのわずかな時間しか居られなかったのが残念でし

たが、燃え尽きて空っぽになっていたわたしのこころは、まるで潮が満ちる

ようにひたひたと満たされたのを感じました。

わたしにとっての海とは、やはりこの海でしかないようです。

 

 来年は娘と一緒に「翡翠色の水平線」が見られるといいな。

 

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

「進化」・・なのか??

早いものでわが家の娘が誕生してから8ヶ月が経ちました。

 

 最近はおすわりも出来るようになって、もうじき「はいはい」が始まりそうです。

娘の体重もぐんと増えて、ずっしりと重くなりました。

忙しいながらも、そんな小さな成長を楽しむ毎日です。

 

 一方わたしは・・あまりもの夏の暑さに少々バテていましたが、最近秋らしく

なったのと同時に体調も復活です。

 

 わたしの腕力もかなり強くなりました。

毎日体重約8キロの娘と重さ約5キロのベビーカーを両手に抱えて、玄関

までの7段の階段をひょい!とかけ上れるようになったほどです。

・・これは、「進化」なのでしょうか??

 

 そのおかげ(?)で体重も妊娠前にほぼ戻すことができました。

これはかなり嬉しい出来事です。

 

 身体が軽くなると、不思議な事にこころも軽くなる今日このごろです。

そんなウキウキ気分でショッピングに出かけてみたわたし。

秋の装いで飾られたショーウィンドーをなにげにのぞくと・・ 

・・そこには腕だけ「北斗の拳」になったわたしが映っていたのでした。

 

・・これも、進化なのでしょうか。 

 とほほ。。

 

| | コメント (2) | トラックバック (1)

焼きそばと水平線の関係。

Photo 焼きそばをいつもよりちょっとだけおいしく仕上げるコツ。

・・ソースを加える前に「ケチャップ」を加えるのです。

高校生のときにバイトした海辺で教わったコツなのです。

 

 だまされたと思って実際やってみるとびっくり!のおいしさでした。

以来、わたしの焼きそばにはかならずケチャップがたっぷり入っているのです。

 

 何もかもが大らかでのんびりと時間が流れていたあのころ。

今でも何かにつけ思い出すのは、きっとあのころが特別に楽しかったからかも

知れません。

 

 当時はな~んにも無くて、ただ翡翠色の水平線だけが広がっていた海辺も

今では大きな水族館ができ、たくさんの県外からのお客でにぎわうおしゃれな

ビーチに様変わりしてしまいました。

ちょっとさびしい気がしますが、翡翠色の水平線は今でもあのころのままです。

 

 何年ぶりに焼きそばを作りたくなったのは、きっとふるさとの海がなつかしく

なった・・ということかも知れませんね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スゥイング・ デ・ チャンプルー!

 一雨ごとに秋の気配が深まる今日このごろです。

・・といってもまだまだ夕食の準備の時間帯は「暑い・・。」の連続です。

 とはいえ、作らないわけにはいきません。

 

 「どうせ作るなら楽しい方がいい!」

・・というわけで、毎日料理の時にはBGMを楽しんでいます。

 

 昨日は息子のCDを拝借しました。

映画「SWING GIRLS」を観て以来、BIG BAND JAZZに目覚めた息子。

中学校の部活ではアルトサックスに夢中です。

そんな彼にわたしの知人がプレゼントしてくださったCDなのです。

 

 そしてその曲のラインナップは・・

1. イン・ザ・ムード(ニュー・グレン・ミラー楽団)
2. ムーンライト・セレナーデ(ニュー・グレン・ミラー楽団)
3. L-O-V-E(ジョン・ピザレリ)
4. 真珠の首飾り(ニュー・グレン・ミラー楽団)
5. 茶色の小瓶(ニュー・グレン・ミラー楽団)
6. オール・オブ・ミー(ジョン・ピザレリ)
7. A列車で行こう(デューク・エリントン楽団)
8. パパはマンボがお好き(ペリー・コモ)
9. マンボ No.5(ペレス・プラード楽団)
10. ピンクパンサーのテーマ(ヘンリー・マンシーニ楽団)
11. ピーター・ガン(ヘンリー・マンシーニ楽団)
12. アメリカン・パトロール(ニュー・グレン・ミラー楽団)
13. タキシード・ジャンクション(ニュー・グレン・ミラー楽団)
14. ミスティ(ヘンリー・マンシーニ楽団)
15. 時の過ぎゆくままに(ヘンリー・マンシーニ楽団)
16. リル・ダーリン(カウント・ベイシー楽団)
17. シング・シング・シング(ベニー・グッドマン楽団)
18. 故郷の空(トミー・ドーシー楽団)

19. この素晴らしき世界(ルイ・アームストロング)

 

 う~ん。聴き応え抜群でした。

勝手に身体が動き出す・・。

14曲目の「ミスティー」でメインディッシュが出来上がりました。

 

Photo_2 「ゴーヤ・チャンプルー」です。
 
コンピレーションを聴きながら作るとお料理もコンピレー
ションっぽくなっちゃうんですねぇ。。
 
 
 去年の「マンハッタン・ジャズ・オーケストラ」で初めて生のビッグ・バンド
 
ジャズに出逢った息子。今年も年末の「カウント・ベイシー・オーケストラ」
 
のライブに行くのが待ちきれない様子です。
 
さて、この先彼はいつまでこの母といっしょにコンサートに出かけてくれるの
 
でしょうね。
 
 
 
 大きな台風が関東地方に迫っているようです。
 
どうか大きな被害が出ないように祈るばかりです。

| | コメント (4) | トラックバック (1)

「地酒」が変身!

 以前の記事でもご紹介しましたが、わたしは「お酒」にまつわる物をいただく

ことがとても多いのです。

理由はずばり、わたしがとてもお酒が好きなひとに見えるからだと思います。

(実際、そうです。)

わたしにプレゼントをくださる方々はひとり残らず「ひとを見る目」が確かな方々

のようです。

 

Photo これをいただきました。

「地酒」ゼリー!

この土地でおなじみの地酒です。

好きなんですよ、このお酒。。

 

 おそるおそる開けてみると・・

おぉ!まさしく、この地酒の香り。

そして味もほぼそのまんま。 

う~ん。何とも不思議な食べものに出会いました。

 

 ただ残念なのは「朝一番」でこれを食べてしまったことです。

「朝モード」の無防備な頭と身体の状態で食べてしまったわたし。

「!!」・・・ って しばし不思議ワールドにトリップしてしまいそうに

なりました。

どんな食べもの、飲み物にしても、それぞれにふさわしい時間帯があるのは

確かなようです。

 

 幸いあと一つあるので、深~い闇につつまれるころ、のんびりと味わうことに

いたします。

 

 これを下さった方。 楽しい体験をありがとう。

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »