« 残暑と辛さの関係。 | トップページ | スローを目指す秋。 »

いちぢくのようなひと。

 今日も引きつづき日差しは夏そのものでした。

でも八百屋さんの店頭の品物も徐々に秋を感じさせるものが並びはじめました。

確実にわたしの大好きな秋は近づいているようです。

 

 わたしは「いちぢく」が好きです。

一見いちぢくってメロンやパイナップルのような華やかな香りもなく、つややかな

りんごのような見た目の美しさもありません。生で食べても刺激的な食感がある

わけでもなし。どちらかというと地味なイメージですよね。

わたしはこの地味だけど口に含んだときに「ふわっ・・」とひろがるなんとも懐かしい

風味に出逢いたくて、毎年ついついたくさん買ってしまうのです。

 

 そんな地味ないちぢくですが、これがパンや洋菓子に入るとなんとも味わい深く

おしゃれな主役に変身してしまう・・。

わたしにとってはほんとうに魅力的なフルーツなのです。

 

Photo

・・そんなわけで、

今年も気がついたらこんなにたくさん買っていました。

ご実家がみかんといちぢくの農家をしている方がわざわざ

届けてくださいました。

 

 彼女も普段は農家のお手伝いをされています。

笑顔の似合う野の花のような女性です。

でももう一つの顔は・・すてきなピアノ奏者さん。

彼女も「いちぢくのようなひと」なのかも知れません。

 

 「いちぢくのようなひと」かぁ。。

・・そんなひとにちょっとあこがれてしまう今日このごろなのでした。

 

|

« 残暑と辛さの関係。 | トップページ | スローを目指す秋。 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/100524/8062710

この記事へのトラックバック一覧です: いちぢくのようなひと。:

« 残暑と辛さの関係。 | トップページ | スローを目指す秋。 »