« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »

オトナのショコラ。

 なぜか無性に食べたくて、食べたくて。

夏の間もず~っと探していたチョコレート。

 

Photo やっと見つけました。よかった・・廃盤になってなくて。。

いつのまにか「季節限定」になっていたのですね。。

あぁ・・君たちに会いたかった!

 

 このチョコレート、ラム・レーズンとコニャックが入っていて、ほろにがい

大人の味。。

なぜかわたしが幼いころ知り合いのおばちゃまにもらって以来大好きに

なってしまいました。

それにしても幼児にアルコール入りのチョコレート。。

思えばあの時代は大人も子どもも大らかな時代だったのですね。。

 

 今でもこんなに食べたくなるのはもしかしたらあの大らかな時代を、こころ

のどこかでなつかしんでいるからかもしれません。

 

Photo_2

それから・・

ついでに新発見。「大人の味」の現代バージョン。

芋焼酎が入ってます。すかさず買いました。。

 

 味はまさに「芋焼酎」の風味。

チョコレートにこんなに馴染むなんて!

この驚きをいち早く誰かと分かち合いたいのですが、夫はまだ出張中。。

 

 かといって、かつてのおばちゃまのように近所のこどもにあげようものなら

わたしはきっと「プチ・不審人物」・・。

 

 夫が帰ってくるのを待つことにしましょう。

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

チュウカンテスト。

 

 わが家の中一の息子。先日中間試験がありました。

 

 息子の社会の先生がとてもユニークな方で、毎回出題される問題がこれまた

ユニークなのです。

特に時事問題。。

たとえばこんな問題が出ました。かっこの中の三択問題です。

 

(1)プロ野球は、セリーグでは(阪神・中日・巨人)が優勝し、パリーグでは

  (ロッテ・ソフトバンク・日本ハム)が優勝した。

 

(2)世界WBCボクシングがあったがそれは(亀田興毅・亀田大毅・内藤大介)

  が負けた。

 

 ・・そして(2)の息子の答え・・

   「亀田興毅」。

 

 ・・む、息子よ。。

それはちょっとちがうかもしれません。。

 確かにこの試合の翌朝など「亀田が負けたよねぇ・・」

なんて感慨深げにつぶやいていましたが。。 

 たしかに惜しい・・といえば惜しいのですが。。

 

「これ・・ちがうかもしれない。。」

・・って、教えてあげるべきか、ちょっとだけ悩む母でした。

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ちいさな秋の旅。

 週末、夫と「あてのない旅」に出かけました。 

地図も持たず、気の向くまま車を走らせて・・

着いたところが竹原というところです。

 

Photo 江戸時代の街並みが見事に保存されており、まるで

タイムスリップしたような錯覚を起こします。

 

Photo_2 この竹原は「安芸の小京都」とも呼ばれています。  

一度、来たかったんですよ。

あちこちで香 るキンモクセイの香り。。

 

Photo_3

歴史の古い酒屋さんもたくさんありました。

ここはあの「ニッ○ウイスキー」の創業者の方の生家です。

内部は酒蔵を改造した「酒の資料館」になっていました。

お酒の直売もあったので、もちろん!一本買って帰りました。

・・これが、おいしいお酒だったんですよ。

 

 町並みはどこまでも静か。

ここだけゆっくりと時が流れています。

迎えてくれるひとたちもとてもやさしく穏やかで・・。

まさに「癒しの里」でした。

 

 老舗の酒屋を改造した雑貨屋さんで夫がおしゃれな冷酒のグラスを

記念に買いました。

買って帰った地酒もおいしくてすいすいと・・。

あぁ、もう一本買って帰ったらよかった・・。

 

 次はいつ行けるかな?

帰ったそうそう、そんな風に思わせる竹原って、不思議な町でした。

 

| | コメント (4) | トラックバック (1)

息子の決心。

 わが家の中一の息子、部活をやめました。

 吹奏楽部でした。

その理由は・・「もけ~・・っとする時間が無いから」だそうです。

・・つくづく彼らしいなぁ、と妙に納得してしまいました。

 

 確かに放課後は7時近くまで練習があり、演奏会前などは土日もみっちり。

さらに演奏会前などは夜9時ごろまでの練習が続くというかなりのハード・

スケジュールでした。

休みは祝日のみ・・。

一体、いつ遊んでいつ休むの??・・などとわたしも常々疑問に思っていまし

た。

顧問の先生の方針というのも「音楽は楽しんではいけない。『真面目に』打ち

込むのが音楽だ」といういささか体育会系・・。

 

 「そんなの、音楽じゃないよね。僕は音楽が嫌いになりたくないから」

と、彼は思い切って退部届けを出しました。

部活の先輩たちはとてもやさしい子どもたちばかりで、仲良くしてもらっていた

ので残念ではあるのですが・・。

 

Photo 部活から離れてひさしぶりの休日。

息子と地元の城下町にふらりと出かけました。

朝、まだ寒い時間にもかかわらず、ここの名物のソフトクリー

ム屋さんに直行。

フレーバーが100種類以上あるのがこの店の「売り」なのです。

 

 ちなみにこちらの地方の名産は「みかん」と「栗」です。

この二種類はもちろんご当地ソフトとしてばっちりありました。

・・が、息子が選んだのは「北海道の夕張メロン」とわたしは「北海道のあずき

とかぼちゃミックス」です。

 「100種類以上あるのに、結局毎回同じ物食べてるよね!」

といって二人で大笑い。

 

 その後、友人たちのグループと合流。

緑豊かな公園で一日楽しそうに走り回っていました。

 

 あぁ、こんな時間を犠牲にしていたんだな・・。

子どもにはこんな子どもらしい時間が大切なのかもしれない。

・・ひさしぶりにのびのびと遊ぶ息子のいきいきとした表情を目の当たりに

して思いました。

 

 「一大決心(?)」をして自分らしいスタイルを選んだ彼の第一歩。

久しぶりの休日、一日遊び呆けて日が暮れて・・。

 

 明日も「もけ~・・っ」と、いい日になりますように。。

 

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

キンモクセイの香るしあわせ。

 今年もキンモクセイの香る季節がきました。

早朝の凛とした冷たい空気の中で、このキンモクセイの香りに出会うと

わたしは何ともいえない幸せな気持ちになります。

きっと、過去にキンモクセイにまつわる幸せな体験があったのかもしれませ

んがそれを思い出せないというのが何だかもどかしいような気もします。。

ともあれ、このキンモクセイが甘く香る数週間は見慣れたご近所の風景も

特別に輝いて見えるのです。

 

Photo 散歩道の名物犬、「ベーちゃん」です。

いつもは犬小屋に頭から入っていてしっぽしか見えないこと

が多いのですが今日は珍しくこんな風に出迎えてくれました。

陽だまりの中でたたずむべーちゃん。目が合って、わたしもおもわずにっこり。

 

 山の木々もようやく秋の装いです。

やっとわたしの大好きな季節の到来です。

 

 明日も良いお天気に恵まれてキンモクセイが華やかに香る一日であります

ように。

  

| | コメント (2) | トラックバック (0)

「進化」に思う。

 「電話」のスタイルが一般電話から携帯電話に大きく移り変わって、ずいぶん

間違い電話が減ったなぁ・・。と思っていました。

それはきっと電話番号をケータイに登録→発信という方法によりダイヤル間違

いが飛躍的に少なくなったからかもしれませんが、不思議な「間違い電話」が

かかってくることもいまだにしばしばあったりします。

 

 先日、夫のケータイにかかってきた間違い電話。

年配の女性からです。

 

 女性: もしもしー? アキオー?

 夫 :  ・・えっ?

 女性: アキオでしょう?

 夫 :  いえ、ちがいますが・・。

 女性:  じゃぁ、あなた、だれですか?!

 夫 :  ○○ですが・・。

 女性:  おかしいわねぇ・・。 ガチャッ!!

   プー・・プー・・。。

  

 そして翌日の早朝。

同じ人物からです。

 

  女性: もしもしー? アキオー?

 夫 :  ・・えっ?

 女性:  アキオでしょう?

 夫 :  いえ、ちがいますが・・。

 女性:  わたしはアキオにかけてるのに、なんであなたが出るんですか??

 夫:   ・・・・・。

 

 通信機器の進歩は日々めざましいものがあります。

・・かといって使う側のマナーはそれについていっているかは疑問だなぁ・・。

とわたし自身の反省もこめて、ケータイのなかったころのコミュニケーションの

マナーなど、振り返ってみようかな・・なんてちょっと考えさせられたわが家の

ちいさな珍事件でした。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いたずら モクモク。

 今日、なにげにトイレに入ってびっくり。

 

ふたを開けた瞬間、中から白い煙がもわ~~っ!!

「ボコボコボコ・・」という音。

・・わが家の中一の息子のしわざです。ドライアイスを仕込んだようです。

 こら~っ!息子よ。。

・・ん?? そういえばこれ、一ヶ月前にわたしがやったいたずらでした。

そういえば息子に「こら~っ!かあちゃん!!」って怒られたっけ。。

ごめんごめん。

 

 最近こんなことをして遊んでいるヘンな親子。

次はどこに仕掛けようかとお互いに作戦を練るきょうこのごろです。

(よいこはまねしないでください。)

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

しあわせな時間。

  夜明け前のひとときが好きです。

 

 深まりゆく秋の早朝の冴え渡る空気。

街が眠りから醒める時間。

ちょっとだけ早起きしてお気に入りの本や新聞を眺めます。

 

Photo

外では小鳥の声。

朝日が昇りはじめるころ煎れ始めるコーヒと、朝のリビングの

澄んだ空気とがゆるやかに混ざりあいます。

 

 子どもたちが目覚める少し前の、つかの間のひととき。

そっと背伸びをして、大切なひとたちの「それぞれの朝」に思いを馳せます。

 

 お元気ですか?

同じ空と同じ朝日の下で今日も新しい一日をむかえています。

この朝日が夕日になるころ

あなたにもわたしにもしあわせな笑顔がともりますように。

 

 そんなささやかな祈りをささげるある秋の日のはじまりでした。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

もけ~っと・・動物園。

 動物園に行ってきました。

 

 何年ぶりでしょう。わたしにとっては約10年ぶり、生後9ヶ月の娘にとっては

はじめての動物園です。

 近くでパタパタと耳を振る大きなぞうさんや首を伸ばしてこちらをながめている

きりんさんを見ながらしきりに「アー!!」とか「ウ~~!!」とか歓声を上げて

いました。 

そしてわがやの息子はうれしそうにポニーの乗馬体験を楽しんでいました。

・・ポニーって・・。 彼はもう中一なのですが。。

どうやら動物好きには年齢は関係ないようですね。

 

 この動物園、わたしが幼いころ父に連れられて行ったことがある思いで深い

場所でもあります。思えば片道4時間もかけてよくぞ連れて行ってくれたもの

だと思います。あれこれと思い出しながら園内を回っているうちにわたしの

こころもすっかり子どもにもどっていました。

 

 珍しい動物たちがいっぱい。息子はしきりにカメラで撮影しています。

わたしもケータイで撮影してみたのですが。。

Photo こんなのとか。。

 

Photo_2

・・はたまた

こんなのとか。。

「もけ~~・・」っとした映像ばかりです。

 

 でも、もともと「もけ~~・・」っとした動物が大好きなわたし。

そんな脱力キャラの動物の姿に触れらて、何だか幸せな気分です。

(これにカピパラとオオアリクイがいたらパーフェクトなのですが・・。)

 

 おみやげに「バク」のぬいぐるみ。

子どもたちもいつか思い出すのでしょうか。

わたしたちと「もけ~~・・」っと過ごした秋の一日。

 

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

体力よ・・。

 今日は育児サークルに参加してきました。

 

 実に12年ぶりに乳児の母となったわたし。

まさかこの年にして育児サークルに入るなんて、夢にも思っていませんでした。

でも今では20才~40代のお母さんのお友達も増えて、娘を通して少しずつ

新しい世界が広がっていくのをうれしく感じる今日このごろです。

 

 今日は、TVで人気の体操をしました。

けっこう軽快なリズムです。

隣では20才の若いお母さんが踊っています。

お母さんにだっこされてゆらゆら揺られている赤ちゃんの笑顔がかわいい。

しばらく見とれていました。

 

 2回、繰り返しました。

わたし・・。完全に息があがってしまっていました。

一方、20代のお母さんたち。

「これ、楽しいねぇ~。」とにこにこ。息もみだれていません。

・・さすがです。。

あぁ、わたしを置いてかないで~。。

 

 そうだ。今夜から次回の体操のために体力づくりの体操をしよう。。

・・そう固くこころに誓ったわたしでした。

 

 これでひとつ目標ができました。

・・トホホ。。

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

にこちゃん その後の悲劇。

 わが家の娘ももうじき生後9ヶ月になろうとしています。

比較的ゆっくり「もけ~っ・・」としたペースですが、確実に日々成長しています。

 

Photo 昨日あたりから「はいはい」をはじめました。

はじめは腕だけで「じりっ・・じりっ・・」と進むスタイルから

今日は脚を使って「ノソッ、ノソッ・・」と進めるようになりました。

自分の意思で好きなところに行けたのが嬉しいのか、とても得意そうな

満面の笑顔です。

 

 そんなちいさな成長の瞬間に立ち会えることに幸せを感じる今日このごろです。

・・と同時に「あっ・・そろそろ床の上のものをかたづけねば。。」とあせる母でした。

 

 それから、行動範囲もグンと広くなり、遊びもすこしずつダイナミックになって

きました。

目を離したらいつのまにか新聞はボロボロ、引っ張り出されたティッシュや

おしり拭きが座布団の下に詰められていたりとますます目が離せなくなって

きました。

そして、今日も新たな被害者が・・。

 

以前記事でもご紹介した3Dの にこちゃん

今まではリビングのちょっとおしゃれなアクセントをはたしていた彼(彼女?)。

娘の一撃を受け・・

その上、なめられたりかまれたり振り回されたり。。

 

Photo_2 ・・あえなく敗北。

あぁ、なんてかわいそうなにこちゃん。

あのフリマで出逢ったときは、まさか自分にこんな過酷な人生が

待っていたなんて予想だにしなかったにちがいありません。

 

 そんな逆境のときにも笑顔を忘れないにこちゃん。

何ともけなげです。

 

 ・・ご苦労さまです・・。

負けるな、にこちゃん!

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

病室にいるひとへ。

Photo なかなか逢えない方々へ、こころの中でお手紙を

書くことがあります。

今日もひとつしたためました。

 

 「元気を出して欲しくて、今日のとりたての、とっておきの青空をプレゼント

  します。

  返信はご無用ですよ。

  またいつものお元気なご様子がうかがえたらわたしはしあわせです。

  一日も早く良くなられますように、このどこまでも青い空の下からお祈り

  しています。                                      」

   

| | コメント (4) | トラックバック (0)

季節限定。

 ひさしぶりにチョコレートなるものが食べたくなったわたしです。

 

 本来はチョコレート大好き人間なのですが、今年の夏の厳しい暑さと残暑の

下ではまったくというほど甘い物を食べたくなくなっていました。

 

 そんなある日、ふとのぞいたコンビニで見つけました。

Look このシリーズ、幼いころから大好きなんですよね。

タイトルは「パフェ・ア・ラ・モード」。

このパッケージの綺麗さにもひかれて買ってしまいました。

 

Look_3 フレーバーはストロベリー、黒ゴマ、抹茶、チョコレート

のパフェ仕立て。

わたしは何といってもストロベリーでしょうか。

・・でも黒ゴマも意外なほどチョコとマッチしていました。

 

 チョコレートがおいしく感じ始めたら、もう秋本番。

わたしにとっては断然「食欲の秋」です。

おいしい物って身体にもこころにも元気をくれます。

とりあえずは食べものをおいしくいただける今の健康に感謝。。

 

 今年の秋はどんなおいしさに出逢えるのでしょうか。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »