« 実験室にようこそ。 | トップページ | 春のかおり。 »

4バースの夢。

 そのジャズクラブの小さなステージにわたしは立っていました。

やがて、あの軽快で転がるようなピアノのイントロが流れると客席からは拍手が。

そう。ジャズのスタンダードナンバー。 「A列車で行こう」。

この店ではあまりにもなじみの曲です。

 

 4小節のイントロのあいだ、わたしは客席に微笑むと、目を閉じて小さくブレス。

歌い始め・・たところで・・

目がさめました。

 

 ゆ、夢でした。

枕もとで夫のケータイが鳴っていたのです。

その着メロこそ 「A列車で行こう」。

あぁ、なんということでしょう。。

 

 日ごろ音楽とはまったく無縁の彼。

その曲を選んだ理由は

「にぎやかで、着信に気付きやすいから」・・。

 

 ・・それにしても・・。

わたしはステージにまで立たされて、緊張までして・・。

夢をみて「ドッ・・」と疲れてしまいました。

あぁ、どうしてくれよう。。

 

 以前の記事でもご紹介しましたが、わたしは非常にBGMに影響されやすい

人間なので、これからもとんでもない夢を見そうです。

 

 夫よ。

そろそろ着メロ、変えませんか??

とほほ。。

 

|

« 実験室にようこそ。 | トップページ | 春のかおり。 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

birdさん、こんばんは。

ピアノのインにアイコンタクトでリズムセクションが乗りステージの空気が音であふれる瞬間。

Hurry! Hurry! Hurry!
Take The "A" Train ♪

いやぁ、A列車が聞こえてくるようで、思わずワクワクしてしまいました(^^)
生バンドで歌う bird さんは、アニタ・オディか、はたまたベティ・ロシェか。
その気になって歌ってみましょう~(^^)

ちなみに、私の着メロは Sing Sing Sing だったります(^^ゞ

投稿: すいんぐ | 2008年3月10日 (月) 00時54分

>すいんぐさん、こんばんは。(^^)

やけにリアルすぎる夢でした。。(^_^;)
なぜかいきなりステージ。緊張でくたくたです。
貴重な寿命が2年ぐらい縮まったかも??
・・それにしても、ほんとうに夢でよかったです。
だって、そのまま歌いだしていたら「客、バンド、一同コケる」というシナリオが用意されていたにちがいないからです。。

でも、生バンドでのボーカル、この夢を見た影響でちょっとあこがれています。
あっ、その時にはすいんぐさん、ドラムス、おねがいしますね!(笑)曲目はSing Sing Sing とTake The "A" Train で決まりです。(^o^)丿

投稿: bird | 2008年3月10日 (月) 23時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/100524/10975328

この記事へのトラックバック一覧です: 4バースの夢。:

« 実験室にようこそ。 | トップページ | 春のかおり。 »