« 赤ちゃんの魔法。 | トップページ | 待合室の天使。 »

息子のシブい毎日。

 わがやの「もけ~っと」息子。

まもなく中学二年生になります。

 

 短い間に身長もぐんと伸びて、もうすぐわたしを追い越しそうな勢いです。

靴のサイズも25センチに! そろそろおしゃれも気になる年頃でしょうか。。

 ・・でもあいかわらずの童顔が彼のトレードマークです。

 

 何度か記事でもご紹介していますが、彼は学校の長い休みに入ると

街のデイサービスでボランティアをします。

この春休みも出かけて行きました。

彼の中ではすっかりかおなじみになってかわいがってくれる利用者さんや

職員さんとの交流が楽しくてたまらないのかもしれません。

 

 夕方、バスに乗って帰ってきた息子。

お年寄りとの楽しかった出来事や苦労した出来事をひとしきり話します。

名前を覚えていてくれたひとがいてうれしかったこと。

お年寄りとの会話をどうしたら続けられるか考えて苦労したこと。

などなどです。

 

 「やっぱり立ちっぱなしはつらいねぇ~。。」

などと言いながらも彼の表情はどことなく成長したように思いました。

そんな風にいろいろな方からたくさんの影響を受けて、学んでいるようです。

 

 こんなことも。

なにげに彼が口ずさむ歌が。。

「♪ 花を召しませ~~  召しませ花を~~・・」

・・って、「東京の花売り娘」ではありませんか。。

昭和21年ですよ、息子よ。。

「銀座の恋の物語」や「船方さん」もマスターしました。

「炭坑節」も歌って踊れるようになりました。

お年寄りとの対決で花札の腕もあがったようです。

 

 ・・どうやらシブい中学生になることは確実のようです。。

 

|

« 赤ちゃんの魔法。 | トップページ | 待合室の天使。 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/100524/12243542

この記事へのトラックバック一覧です: 息子のシブい毎日。:

« 赤ちゃんの魔法。 | トップページ | 待合室の天使。 »