« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

どんぐりの木の下で。

Photo 抜けるような秋の青空が美しい今日このごろです。

そんな青空にきらりと光るちいさなどんぐり。

近所の公園でのひとこまです。

 

 この公園、梅やどんぐり、やまももなど「実のなる木」ばかりが植えてある

ので、四季を通して木の実のある風景が楽しめるのです。

ときどきタヌキが出没したり、「キツツキ」の姿も見られるのですよ。

 

 ・・そうか。よく考えてみたら、ここは小さな山を切り開いて作られた新興

住宅地。この公園だって元は山の頂上の森だったはず・・。

動物たちがのんびりと暮らしていたはず。

 

 人間が、自分たちの住む場所を作るために木を切って、そしてまた木を植えて

人工の森を作る・・。

何だか「不自然な自然」と人間のありようを ふと、考えさせられた

秋の一日でした。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

苦手なんです。

 またまたご無沙汰をしてしまいました。

なんだか中途半端に忙しい毎日がつづいたこの数週間でしたが

何とか今日で区切りが付いて ホッと一息です。

みなさまはお元気でしょうか。。

 

 そういえば、以前、わたしは「パッケージを開けること」がとても苦手・・

という記事を書いたことがあります。

今も、やっぱり、苦手です。

 

Photo

みなさまおなじみの「バス○リン」のパッケージ。

・・ごらんの通りです。。

すごくイヤな感じの破け方です。トホホ。。

結局はさみで開けました。

 

 バス○リン同様、シャンプーやリンス、液体洗剤などの詰め替え用の

パッケージの注ぎ口なども いままできちんと切れたためしはありません。

なので、失敗するたびに「あぁ、わたしは何て不器用なんでしょう・・!」

と、うちひしがれることなどしばしばです。

 

 ・・これって練習して治るようなものでもないのでしょうし・・。

う~ん、どうしましょう。

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

気がつけば そこは・・

Photo あれあれ?

・・気がついたら来てました。

尾道です。

 

 ある大雨の日。雨にもかかわらず。

ず~っと、ず~~っと、来たかったんです。

なんだか、うれしくて、うれしくて。

傘をさして、娘をだっこして歩きました。千光寺。

 

 「よく来たねえ。ゆっくり遊んでおいでぇ。」

いつもそう言ってにっこりと迎えてくれているような気がする町です。

 

 ほんのわずかの時間でしたが、こころの底から癒された尾道の旅でした。

こんどは泊まりで夜の尾道を味わってみたい物です。

 

 ありがとう。また来るよ。わたしの尾道。

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

青空をどうぞ。

Photo 土砂降りの昨日とはうって変わって

今日は抜けるような青空!

思わずシャッターを切りました。

 

 いままで青空の画像は何度も載せているのですが、なぜか何度でも

載せてしまうのです。

特にめずらしいものでもないのに。。

 

 あなたにも見せたくて。

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »