« 2008年12月 | トップページ | 2009年3月 »

もけ~っと 四国。

 昨日からめずらしく雨が続いていますが 気温はおだやか。

やさしい早春の雨です。

 

 明日から久しぶりの家族旅行に出かけることになりました。

コースは尾道→しまなみを渡って わたしのあこがれの土地

四国に初上陸です。

ドキドキ。。

わたしのこころの故郷 尾道と、おばあちゃんの故郷 四国。

何だか忘れていたものをふと思い出す・・

そんな旅になりそうな予感がします。

 

 もけ~っと・・風に吹かれて・・

子連れではまだまだそんな風情は難しいかもしれませんが

わたしなりにもけ~っと楽しめたら・・と思います。

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

復活しました。

 わぁ! 気が付けばまたまたご無沙汰していました。。

前回記事を書いてから わが家の誰かが病気にかかっているという

状態が続いています。

まずはいわゆる「お腹の風邪」。

夫→娘→わたし という順番で寝込みました。

あぁ、死ぬかと思いました。

 

 やっと良くなったと思ったら ちまたはインフルエンザの嵐。

息子がかかってしまいました。。

やっと何とか回復したようでひと安心・・というところです。

 

 そういえば今日 玄関のドアを開けたら雪が積もっていました。

まだ薄暗い空の下、銀色の世界が広がっていました。

静寂の中。すべてが清められたような景色に見えました。

 

 冷たい清らかな空気を胸いっぱいに吸い込んで・・

健康であるありがたさを噛みしめた冬の朝でした。

PhotoPhoto_2

わたしのお気に入りの場所の

雪の画像です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

もけ~っと 温泉。

 ふらりと立ち寄った温泉で見つけた「おもしろスイーツ」。

 

Photo その名も 「温泉プリン」です。

ふたの部分にゴールドに輝く「温泉マーク」。

遊び心を感じます。

お味はほど良い甘さ。そしてとてもなめらかです。

そしてバニラビーンズを使ってあるせいか

洗練された風味。お値段はこれで150円。

 

 瀬戸内海に浮かぶ島の静かな街にあるこの温泉。

従業員さんが 皆すてきなのです。

土地柄もあるのかもしれませんね。ほんとうに親切で 気さくに

声をかけてくださいました。

 

 わが家の二歳の娘などは フロントのおじさまに抱っこされて

フロントの中でニコニコ。。

 

 旅ってやっぱり「ひととの出逢いだなぁ・・」としみじみ感じる今日

このごろです。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雪の世界へ。

Photo 寒かったり 暖かかったり・・そんな日が続く

こちらの地方ですが 山の中は雪です。

久しぶりに見る雪!

しばし、うっとり・・・。

思わず駆け出して雪ダルマを作ったり 

雪合戦をしたくなる衝動を必死に抑えたわたしでした。

 

Photo_3

そんな白銀の世界の中にぽつりとたたずむ

和風レストランで 七草粥がふるまわれました。

こたつで味わう素朴な味わい。。

あ~・・もけ~・・っとします。

 

Photo_4 そして・・田舎ぜんざい。

七輪の上でゆっくりとおもちが煮えるのを待つ・・

そんな超スローな時間もひさしぶりです。

炭の香りが何ともなつかしい。

何だか不思議な世界にタイムスリップしたような癒しの時間

癒しの場所です。

 

いつまでも いつまでも雪の白さをながめていたい。

雪を見ながらこころが洗われたような・・

そんなお正月の終わりでした。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

幸運の魔女。

 2007年の6月のことです。

わたしの住んでいる場所の近くにある観光地で 京都からの旅人

と出逢いました。

奥様と一緒にゆったりと旅をされる80代の素敵な方です。

 

 わたしと娘のスケッチをされた短い時間の触れあいでしたが

何ともいえない豊かな雰囲気を味わった思いがしました。

 

 その「Mさん」ご夫婦から 今年 年賀状が届きました。

2009010608580000_2 すてきな水彩画の手描きの年賀状です。

「幸運の魔女」のかわいいイラスト。

「あのとき出逢った母娘はなつかしい思い出になっています。

・・・旅の思い出にときどき貴女方の話がでてきます・・。」

お二人からの暖かいメッセージが添えられていました。

なんだかわたしのこころも春が来たようです。

 「ご縁」という言葉もありますが 出逢ってから過ごした時間とかとは

無関係に 初めからつながっているひとってこの地球上には何人か

存在するのかも?・・なんてしみじみ感じました。

 

 わたしもいつか訪ねてみたいな・・。

京都のご夫婦。

どうぞいつまでもお元気で。

またあの場所で逢えたらいいな。。

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

新しい年

 みなさま 明けましておめでとうございます。

どんなお正月を過ごしていらっしゃいますか?

 

Photo わが家の元旦のひとこまです。

昨年に引き続いて手作りのおせちを作って

みました。

29日あたりからのんびりと少しずつ作って

元旦にお重に詰めました。

さすがにプロの味には負けますが、自分に馴染んでいる

         味のほうが やっぱりわたしは落ち着くようです。

 

Photo_2 そして2日。

わたしの大好きな尾道に行ってきました。

千光寺につながる石段。

「昭和」の陽だまりのにおいがします・・。

ゆっくりと、ときどき振り返って尾道水道をながめながら

登って行きました。

 

Photo_3 千光寺はお参りのひとたちでごった返していました。

わたしはそのまま坂を下って古寺につながる路地へ。

冷たい風が吹いていましたが、身体はじゅうぶん

温まってきました。

石畳の模様を楽しみながらゆっくりと下っていきました。

 

Photo_4 美しい佇まいの三重の塔。

しばし足を止めて見とれてしまいました。

ひとびとの日常生活がある光景の中に

歴史ある古い建造物が身近に建っている尾道。

それには 尾道が戦火を逃れたということも大きな理由も

あるようです。

 

 この日はまだ開いているお店も少なくて 商店街もひっそりとして・・

いつもと違う表情の尾道。

でもわたしのお気に入りで 商店街の入り口にあるアジア雑貨&コーヒーの

お店は開いていたので とてもラッキーでした。

素敵な備前焼のカップで コーヒーをゆっくりと楽しんで帰途に着きました。

 

 何だか今回も駆け足の尾道旅行でしたが しっかりと身もこころも癒された

旅でした。次はもっとのんびりしたいなぁ。。

 

 今年一年がみなさまにとって すてきな一年となりますように。

これからもどうぞよろしくお願いいたします。

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2008年12月 | トップページ | 2009年3月 »