歯医者、復活!

 先週より、久しぶりに歯の治療に通うことになりました。

 

 自慢ではありませんが、歯医者さんは大の苦手です。大人になっても

克服できない嫌いな物って、やっぱりあるんだなぁ・・。としみじみ思います。

名前を呼ばれて、しぶしぶ恐る恐る診察室に入りました。

もう、その時点で心臓はバクバクです。

 

 思わず「はぁ~~・・」っとため息をついたところで、ふとBGMに気が付きました。

アンドレ・ギャニオンの「めぐり逢い」です。

この曲はよく「癒し系」のコンピレーションCDに収録されているとても美しい曲。

最近はドラマやドキュメント番組の「感動のシーン」や「悲しいシーン」によく

使われています。

 

 わたしはとてもBGMに影響されやすい人間です。

この曲を聴くと、無条件でとてつもなく切なくなるというか、うるっ・・として

しまうのです。

 

 そこに歯科医のF先生がさわやかに登場。

「さ~ぁ、birdさん。思ったより虫歯、大きかったから、神経抜いちゃいますね~!」

・・って、麻酔かけてあれこれ削って・・ ですよね。 これから繰り広げられる

おそろしいプロセスを想像しただけで失神しそうです。

 

 そこでBGMが、あの「情熱大陸」のテーマに変わりました。

わたしの大好きな曲なのですが・・。タイミングが悪すぎます。

この曲の底を流れる情熱的なラテンテイスト。メラメラと燃えたぎる情熱を

感じます。わたしの心拍数と血圧は想像できないほど上昇しています。

 ・・これって、絶対に歯医者のBGMに向いていません。。

 

 そして麻酔開始。

口の中にはたくさんの器具が。 ・・あぁ、もうどうにでもなれ。。

 

 そこでF先生、さわやかに「ど~ですか?birdさん、痛くないですかぁ~?」

 ・・こういったう器具がたくさん口に入れられている場合、どう返事をしたら

よいのでしょう。

首を縦に振っても横に振っても危険であると判断したわたし。

「・・ひはふはいへふ。」 と力ない声で答えました。

「えっ??」とF先生。

「・・ひはふはいへふー!(痛くないです)。」とわたし。

  ・・わたしの取ったこの行動ははたして正しかったのでしょうか。

いつも歯医者の治療中には悩みます。

 

なにげに目を開けると、目の前には「針」が!!

これで今から何をされるのでしょう。。 軽く目まいを覚えました。

あぁ、目を開けるんじゃなかった。。

 

 ともあれ・・

F先生のすばらしい技術で、ほとんど痛い思いをせずに無事に初日を終了

することができましたが、わたしの神経はボロボロです。

貴重な寿命もきっと二年分は縮まったでしょうか。

 

 でも、やっぱり、治療に行って正解でした。

痛いままだと、お酒がいつまでもおいしくありませんもの。

 

 

 

 

| | コメント (10) | トラックバック (0)