梅雨のひとこま。

Photo 雨がつづくと 小さい子にとっては退屈な毎日。。

そこで えいっ!と思い切ってお外で遊ぶことに

しました。

雨の中 お気に入りの「カッパ」を着て娘は

大喜び。降りしきる雨の中 遊ぶ・遊ぶ・あそぶ。。

 

 「もう帰ろうよぉ~・・」とびしょぬれのわたしのぼやきにも負けず

ひたすら遊びました。本当に楽しそうでした。。

 

 それ以来 娘は 「雨だから お外に行かれないね」ではなく

「雨だから お外に行こう!」と言うようになったのでした。

そして いつもの水溜りで嬉々として遊びつづけるのでした。

君にとってはこの水溜りは小さな宇宙なのかな・・?

いつかきっとなつかしく思い出すのでしょうね。

君と一緒に雨とたわむれた雨の日々。

 

 明後日から山陰へ旅に行ってきます。そのころには梅雨が

明けていたらいいな。。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

 穴、穴、穴。。

 わが家の娘。

早いもので 二歳と四ヶ月になりました。

彼女が今 凝っているのは・・

 

Photo 「障子(しょうじ)やぶり」です。。

わたしが見ていないときを見計らって

ズブ、ズブ・・

いつの間にか こんな状態に。

 

 これが 朝になると この小さな穴から朝日が差して・・

どうやら「障子張り」というものに初チャレンジする日が近いと

いう啓示でしょうか。。

ますます「トホホ」な気になるわたしでした。

あぁ、娘よ、やめてください。。

 

今日も新たな穴を発見。

・・見なかったことにしよう。。

 

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

あぁ、運動会。

 先日、わが家の中二の息子の運動会がありました。

 

 次の朝、目覚めるとわたしの身体は筋肉痛!

競技にも出ていないのにナゼ??

・・よ~く考えてみると・・ そうです。帰り際にいきなりスコールのような大雨

に見舞われ、わたしは一歳八ヶ月の娘を抱え、徒歩約10分の道のりを歩

いたのでした。

・・ナットク。。

自分の運動不足と運動機能の低下をつくづく思い知らされたのでした。

トホホ。。

 

 あれからすでに一週間が経過したのですが、やっと「運動会疲れ」から

回復した・・・という感じです。

 前回の記事にも書きましたが、昔よりもずいぶん時期を前倒しにして行われる

ので、九月といえどもかんかん照りの、まさに「真夏の太陽」のもとでの運動会。。

準備段階でも何人かの子どもたちが熱中症にかかってしまったほどです。

ここまでして繰り上げて行う必要があるのでしょうか。。・・ブツブツ。。

 

 ともあれ運動会は無事終了。

子どもたちも楽しそうでした。

ちなみにわが家の息子。最近急に声変わりもして、背も伸びて。

大人っぽい事を言うようになったと思っていましたが、運動会でわたしたちの

姿を見つけると、うれしそうにこちらに手を振っていました。。

まだまだカワイイやつです。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

実験室にようこそ。

Photo 理科大好き少年の中一の息子の机の上です。。

足しげく「東○ハン○」に通ってはこつこつと実験用具を

買い集めた結果、こんなになってしまいました。。

引き出しの中にはブラシやスポイトなどの小物がきっしりです。

 

 子ども部屋では実験はしないという約束なので、幸いわが家はまだ無事

ですが、本人は一日もはやくこの道具たちを使いたいようすです。

朝食のヨーグルトを「薬さじ」で食べているほどです。

 

 わが家が吹っ飛ばないために、近々わたしの友人であり、こころ

やさしい科学者、Oくんをゲストに迎えて安全にかつ楽しく実験ができるよう

にカレーを食べながらレクチャーをしてもらう予定です。

 

 どうかわが家が吹っ飛びませんように。とほほ。。

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

がんばれ、炊飯器くん。

 早いものでわが家の娘も一才と一ヶ月になりました。

 

 短い時間の「立っち」ができるようになりました。

ちなみに、まだ坊主あたまです。。

 

 最近は「アーアー、マンマ・・」「○△×☆℃~~!!」などと言葉の原型(?)

のようなものをしきりに話すようになりました。

また時々空を見つめて、しきりに何やら話しています。

もしかしたらこの時期の子どもは風や木や雲などと話ができるのでしょうか。

おもしろいものです。

 

Photo

そして・・

夕飯を作る時間になるとキッチンにやって来て「炊飯器くん」と

熱心に会話をするのが彼女の日課です。

 

パネルの時計の部分に口を付けて「ブーブー!!」・・

そして手で思い切りバンバン!!

 ・・あぁ、娘よ、やめてください。

二度も修理に出すと家電屋さんに笑われます。。

やはり彼女は確実に「クラッシャー」の遺伝子を受け継いでいるようですね。

負けるな。炊飯器くん。。

 

 そんな風になかなか夕食の準備が思うようにはかどらないのですが

わたしの足元で無邪気に遊んでいる娘とキッチンの中で過ごすひとときが

わたしの愛しい時間となっている今日このごろです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

息子の受難の日。

 わが家の中一の息子がバスケットボールの授業中、パスを受けそこねて

右手親指にけがをしてしまいました。

翌日、診察を受けた結果「剥離(はくり)骨折」、全治一ヶ月と診断されました。

 

 初めての骨折という事実に息子は愕然。。

とっさに出たひとことが・・

 

「やばい・・。リコーダーが吹けん。。」

 

 ・・って、息子よ。。

 

 二日経過した今朝、痛みも少しやわらいだ様子で、元気に出かけて行き

ました。

 

 しばらくはお箸やペンが持てない、一人でお風呂に入れないという

彼にとってはかなり不自由な生活が続くことになりそうです。

そんな日々をいろいろなひとの力を借りながら、いろいろな発見をしながら

彼なりに乗り越えていってほしいとひそかに願う母でした。

 

 早く、良くなっておくれ。息子よ。

 

| | コメント (2) | トラックバック (3)

ハプニングのプレゼント。

 昨晩のことです。

 

 わたしが入浴している間に、とある方からわたしの携帯に5件もの着信が。

日ごろめったにお逢いできない方からです。

一体なにがあったんだ??・・とあわてて電話をかけなおしました。

 

 「もしもし?お電話いただいたようですが・・??」 と、わたし。

するとその方は

 「えっ??あなたがかけてきたから電話したんだよ。」・・とのこと。

 

 ははぁ・・。。

そういえばさっきわが家の10ヶ月になる娘が携帯をおもちゃにして遊んで

いたのを思い出しました。

遊んでたはずみで発信ボタンを押してしまったのですね。。

あわわ。。

 

 わたしはその方に丁重におわびを述べて電話を切ろうとしたはずが思わず

お互いの近況報告に発展して・・。

何だかうれしいひと時が過ごせました。

・・とはいえ、それもその方の懐の深さがあってのことですが。。

 

 それにしてもたくさんのメモリーから娘の選んだ一人。

その日はひさしぶりにその方とお話ができるように神様が取り計らって

くださったのかもしれませんね。

 

 なぜかそんな「不思議なつながり」とか「不思議な流れ」の存在を身近に

感じる今日このごろのわたしです。。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

発想の転換?

 わが家の生後10ヶ月の娘、生まれつきかなりの「少食」です。

助産師さんからも「この子はおなかが空いてもあまり文句を言わないタイプ

かもね・・」となんとも不思議な予言(?)を授かったほどです。

 

 離乳食も上の子に比べてもあまりにも食べません。

・・しかも5~6口スプーンで食べるとすぐに「ププーーッ!!!」

と口からありったけの力をこめて「恐怖のエクソシストコウゲキ」を始めてしま

うのです。そうなるとわたしの顔には霧状になった離乳食をかぶることになる

ので、食事の時間は一瞬にして恐怖の時間と化すのです。

 

 「これならよろこんで食べるでしょう?」とちょっと気負って作ったものに限って

この「エクソシストコウゲキ」に遭ってしまう率が高いようで、そのたびに

打ちひしがれてしまう今日このごろです。

 

 そんなある日、そんな娘について夫がひとこと。

「・・燃費がよくていいじゃない。」

 

 ・・おぉ!

なるほど。

育児は発想の転換が大事なのですね。

 

 普段はこの上なく「もけ~~」っとした人物ですが、ときどきこんな風にわたし

の頭に風穴を開けてくれる、いつもニュートラルな発想を持った夫。

ありがたい存在です。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

もけ~っと・・動物園。

 動物園に行ってきました。

 

 何年ぶりでしょう。わたしにとっては約10年ぶり、生後9ヶ月の娘にとっては

はじめての動物園です。

 近くでパタパタと耳を振る大きなぞうさんや首を伸ばしてこちらをながめている

きりんさんを見ながらしきりに「アー!!」とか「ウ~~!!」とか歓声を上げて

いました。 

そしてわがやの息子はうれしそうにポニーの乗馬体験を楽しんでいました。

・・ポニーって・・。 彼はもう中一なのですが。。

どうやら動物好きには年齢は関係ないようですね。

 

 この動物園、わたしが幼いころ父に連れられて行ったことがある思いで深い

場所でもあります。思えば片道4時間もかけてよくぞ連れて行ってくれたもの

だと思います。あれこれと思い出しながら園内を回っているうちにわたしの

こころもすっかり子どもにもどっていました。

 

 珍しい動物たちがいっぱい。息子はしきりにカメラで撮影しています。

わたしもケータイで撮影してみたのですが。。

Photo こんなのとか。。

 

Photo_2

・・はたまた

こんなのとか。。

「もけ~~・・」っとした映像ばかりです。

 

 でも、もともと「もけ~~・・」っとした動物が大好きなわたし。

そんな脱力キャラの動物の姿に触れらて、何だか幸せな気分です。

(これにカピパラとオオアリクイがいたらパーフェクトなのですが・・。)

 

 おみやげに「バク」のぬいぐるみ。

子どもたちもいつか思い出すのでしょうか。

わたしたちと「もけ~~・・」っと過ごした秋の一日。

 

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

体力よ・・。

 今日は育児サークルに参加してきました。

 

 実に12年ぶりに乳児の母となったわたし。

まさかこの年にして育児サークルに入るなんて、夢にも思っていませんでした。

でも今では20才~40代のお母さんのお友達も増えて、娘を通して少しずつ

新しい世界が広がっていくのをうれしく感じる今日このごろです。

 

 今日は、TVで人気の体操をしました。

けっこう軽快なリズムです。

隣では20才の若いお母さんが踊っています。

お母さんにだっこされてゆらゆら揺られている赤ちゃんの笑顔がかわいい。

しばらく見とれていました。

 

 2回、繰り返しました。

わたし・・。完全に息があがってしまっていました。

一方、20代のお母さんたち。

「これ、楽しいねぇ~。」とにこにこ。息もみだれていません。

・・さすがです。。

あぁ、わたしを置いてかないで~。。

 

 そうだ。今夜から次回の体操のために体力づくりの体操をしよう。。

・・そう固くこころに誓ったわたしでした。

 

 これでひとつ目標ができました。

・・トホホ。。

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)